2018年入選

  • 一覧へ戻る
  • 前のページヘ
  • 次のページへ

『AWA藍で和気あい2』

徳島科学技術高等学校(徳島県)
米谷 璃胡さん/藤本 千彩姫さん/辻本 優生さん

徳島県で暮らす高校生たちが、徳島の良さを多くの人に知ってもらうためのアイデアを考えました。地域のアンテナショップや宿泊施設に「情報ボード」を設置し、地域を訪れた観光客や宿泊客がそのボードを活用して情報交換をすることができます。またこの情報ボードを徳島の一次産業の藍染の布で作成することで、購入してもらったり、口コミを広げてもらったりします。

AWA藍で和気あいあい

AWA藍で和気あいあい

二次審査時の提案パネル  PDFダウンロード

このページのトップヘ