よねむら さちお

米村 祥央 (文化財保存修復学科長)

Yonemura Sachio

教員写真
所属 芸術学部:文化財保存修復学科
職位 准教授
専門分野 保存科学
学位 修士
プロフィール

専門は、文化財保存科学、分析化学、文化財分析・文化財保存環境・保存処理材料分析。現在、東日本大震災で被害を受けた書物等の洗浄・修復作業などに取組んでいます。主な研究論文:ポリエチレングリコールの低分子化 元興寺文化財研究所研究報告2002(2002年)、出土木製品の保存処理に使用されるPEGの劣化について 元興寺文化財研究所研究報告2001(2001年)
主な受賞:日本文化財科学会第25回大会ポスター発表賞(2008年)
2008 民俗文化財所蔵期間における収蔵物の整理共同作業  山形県新庄市新庄ふるさと歴史館
2011 講演/東日本大震災における報告と今後の備え―山形県文化遺産防災ネットワークによる被災資料の受け入れと応急処置―  横浜
2011 シンポジウム/「東日本大震災にみる地域の『記録』その現状と課題」分科会講師  山形遊学館
2012 講師 山形市ボランティア体験講座(被災文化財レスキュー体験:山形市江南公民館)  山形市
2012 東北地方太平洋沖地震被災文化財等救援委員会 公開討論会登壇、活動報告
2012 「平成23年度常磐自動車道(県境~山元)建設に係る日向遺跡出土漆器保存処理」業務  山本町
2013 山形県立博物館蔵「三島通庸佩刀」の分析と修復処置  山形県立博物館

カテゴリー