ぼぶ たなか

ボブ 田中 (企画構想学科長)

Bob Tanaka

教員写真
所属 デザイン工学部:企画構想学科
職位 教授
専門分野 コミュニケーションデザイン、創造性開発、イノベーションデザイン
学位 学士
プロフィール

宮城県出身。中央大学法学部法律学科 卒業 法学士。株式会社ボブ田中事務所代表。本田技研工業株式会社、株式会社アサツー ディ・ケイなどを経て独立し、現在は、イノベーションデザイナーとして多くの企業とのイノベーションプロジェクトやブランド構築に携わる。

 

大学においては、東北の企業や自治体との共同研究により多数の産学連携プロジェクトを立ち上げ、学生を巻き込んだ実践的な教育活動を行っている。その分野は、特別栽培米のブランディング、ブランド米を原料とした日本酒の開発、畜産農家の小売店舗開発による6次産業化推進など多岐にわたる。2013年には地域企業と開発した新商品が山形エクセレントデザイン大賞を受賞した。現在の研究テーマは、「地域企業を再生するコミュニケーションデザイン」である。

 

2009年の企画構想学科設立時より参画。2006年カンヌ国際広告祭(現カンヌライオンズ)、2007年アジア太平洋国際広告祭の日本代表審査員。日本広告学会会員。著書に、「広告のことが面白いほどわかる本」(中経出版)、「まだ、マーケティングですか?」(日本能率協会マネジメントセンター)など多数。

 

http://www.bob-tanaka.com/

作品リスト

商品開発:えんむすび

店舗開発:eat Meat

イベントプロデュース:日本一さくらんぼ祭り

カンヌライオンズ日本代表審査員

著書

ハーバード大学イノベーション戦略コース修了

カテゴリー