あだち だいご

安達 大悟

Adachi Daigo

教員写真
所属 芸術学部:美術科 テキスタイルコース
職位 講師
専門分野 テキスタイル、染色
学位 修士
プロフィール

愛知県出身。2010年に金沢美術工芸大学工芸科を卒業。2012年に金沢美術工芸大学美術工芸研究科工芸専攻修士課程を修了後、金沢卯辰山工芸工房に入所。その後、3年間の研修を経て同工房の専門員となり4年間勤務する。2019年に東北芸術工科大学美術科テキスタイルコース講師となった。
作品の多くは、江戸時代には親しまれていた「板締め絞り」という伝統技法を用いたものであるが、その根底には「素材の可能性を見出し可視化する」というコンセプトがある。板締め絞りによるタペストリーの制作やワンピースやバッグなどの制作、ホテルユニホームのデザインを始め、トロフィーのデザインや先端技術を応用したデザインなど、テキスタイル分野を超えた仕事も手がける。
伝統と革新を行き来することで生まれる、まだ見ぬクリエイションを目指している。

受賞歴
2009 能登珪藻土コンロコンテスト グランプリ
2012 ジャパンテキスタイルコンテスト2011 シーズ賞、奨励賞
2013 第7回 雪のデザイン賞 佳作
    第40回石川県デザイン展 石川県クラフト協会会長賞
2017 国際北陸工芸サミットU50アワード 奨励賞
2018 第74回金沢市工芸展 めいてつエムザ社長賞

カテゴリー