資格取得支援

学芸員課程

本学の学芸員課程では、博物館(ミュージアム)の意義と社会的機能を正しく理解し、美術作品や各種の文化財、版画・写真等のデザイン作品と適切に向き合い、それらの保存・展示および調査・研究ができる有為な人材の育成を目的としています。学術的な専門知識を身につけながら実際に作品を扱い、展覧会等の企画・構成・実施にも関わり、博物館を中心とする地域活動の現場で力を発揮するためのカリキュラムを組んでいます。

大学において修得すべき博物館法に関する科目(単位)

科目区分 単位数
生涯学習概論 2
博物館概論 2
博物館経営論 2
博物館資料論 2
博物館資料保存論 2
博物館展示論 2
博物館教育論 2

教職課程

本学では、人間とは?芸術とは?学ぶとは?と自らに根源的な問いかけをしながら、高い専門性に裏付けられた、確かな指導力をもつ、愛情あふれる教員を育てたいと考えています。そのため、授業以外にも、ボランティア体験や模擬授業、教員採用試験対策講座、進路相談・個別指導などを充実させ、「教員になる」という夢の実現を支援しています。

※2019年度入学生以降の教職課程は、再課程認定申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

教職課程の開設学科及び取得できる免許状の種類と教科

学科 免許状の種類 教科
美術科 中学校教論一種免許状、高等学校教論一種免許状 美術
プロダクトデザイン学科 中学校教論一種免許状、高等学校教論一種免許状 美術
グラフィックデザイン学科 中学校教論一種免許状、高等学校教論一種免許状 美術
映像学科 中学校教論一種免許状、高等学校教論一種免許状 美術
歴史遺産学科 中学校教論一種免許状、高等学校教論一種免許状 社会、地理歴史
建築・環境デザイン学科 高等学校教論一種免許状 工業