芸工大で培った本質を見る力、Webを通してより人を豊かに

ウェブデザイナー|関 玖瑠未|ヤフー株式会社

日本最大級のポータルサイト「ヤフー・ジャパン」のショッピングデザイン部でWeb画面を作るためのコーディングに取り組んでいる関さん。高校の時は引っ込み思案で、実家から出ることも地元の山形から離れることも考えられなかったと言います。「でも芸工大に入り、自分の作品に対して教授から意見を聞いたり、授業を通してさまざまな地域やプロジェクトに関わる中で、世界がどんどん広がっていきました。大学に入れば技術は身に付くもの。だからこそ〝その技術を使ってどうしたいのか〟を描けることが何より重要ですし、芸工大ではそのために必要な力を養うことができたと感じています」。そんな関さんが目指すのは、コーディングとビジュアル両方のデザイン技術を持ち合わせた上で、ブランド戦略などの本質的な部分に関わっていける人材。「今はそのための準備期間。人が豊かに生きていくために必要と思えるものを、仕事を通して追求していきたいです」。

「日々、新しいことを覚える楽しさがある」と語る関さん。

せき・くるみ/1995年山形県生まれ、2016年度 グラフィックデザイン学科卒業/山形県立南陽高校出身/地域に広い視野で関わりたいという思いから、場所の制約がないWeb業界の大手・ヤフーへ。現在は入社後覚えたコーディングの能力を磨く日々。