高畠町立高畠中学校

三宅 祐介/社会科教員/現 歴史遺産学科 2001年度卒

「大学2年の時、人生の選択肢の一つとして考えた教職が人生の道筋になりました」と語る三宅さん。大学時代に学んだ幅広い知識と経験を生かし、現在は高畠中の社会科教員として、生徒との学びの時間を大切にしています。/福島県立福島高校出身

地域の文化遺産を教育に活かす取り組みとして、恩師である北野教授を招き、地域の小中学校の教員と高畠石の現地調査の研修を企画するなど、大学での学びやつながりを社会で生かしています。