山形県埋蔵文化財センター

渡辺 和行/調査研究員/歴史遺産学科 2004年度卒

遺跡発掘調査や成果報告が主な仕事の渡辺さん。発掘はやり直しが許されないため、現場では的確で臨機応変な判断が求められます。大学時代に気付いたという、異分野間のつながり。広く学んだ経験が、今に生きています。/福島県立川俣高校出身

山形県内の遺跡をはじめとする埋蔵文化財の調査・研究を行う機関で働く渡辺さんは、村山市の「北原2遺跡・4遺跡」、米沢市の「稲荷館山跡」、大石田町の「今宿大谷地遺跡」などの発掘調査を担当しています。