映像学科

映像学科

アニメーション/映画・CM
コンピュータグラフィックス/写真

学科のお知らせ

この分野の未来を語る

共感と感動の映像を
生み出すチカラ

映像はさまざまな表現で私たちに夢を与え続けています。ネットメディアは個人の発表の場を世界中に拡大し、ユーチューバーなどの新たな職を生みました。テクノロジーとの融合はエンターテインメントの映像体験を創り出すだけでなく、今後は身の回りのプロダクツや街中の建築と共存し、生活の中に映像が必要とされる場を爆発的に広げていくでしょう。映像は常に新しいメディアを生み出すトップランナーであり、さまざまな領域とタッグを組める人気ものです。だからこそ今後は映像の役割と意味が一層問われるでしょう。つくることだけで終わるのでなく、どのメディアで発信し、どのように社会で機能し、世の中を豊かにできるのかが求められます。アウトプット先は無限にあります。次はあなたの映像を世界に発信する番です。

  • この分野の未来を語る
    今村直樹 教授/CMディレクター。サン・アドなどの広告制作会社を経て、今村直樹事務所を設立。ACC賞、消費者のためになった広告賞最優秀賞など受賞多数。地域活性化のための広告にも目を向けている。
  • この分野の未来を語る
    岩井天志 教授/アニメーションディレクター、映像ディレクター。人形アニメーション映画『玉蟲少年』(35mm/16min/2001)で日本映画テレビ技術協会映像技術奨励賞受賞。その後、活動の場をTV、CMの場に拡げる。

3つのPOINT

POINT1

学びをデザインできるカリキュラム

映像を幅広く学ぶことができます。1年次にさまざまな映像制作の基礎を、2年次以降は、柔軟な発想でいろんなメディアを学ぶことも、専門性にこだわってひとつのメディアを深く学ぶこともできます。

POINT2

地域・社会と連携したプロジェクト

少子高齢化をはじめ、日本の課題先進地域とも言える東北・山形。地域社会と連携したさまざまな演習やプロジェクトでは、切実でリアルな課題に取り組み、映像でそれらをどう表現し解決に導くかを実践的に学びます。

POINT3

現役クリエイターの教員たち

ソニーやマスターカードなどのCMを手がけた今村直樹教授、資生堂のマジョリカマジョルカのブランドデザインを担当した山本コージ教授、『私立探偵 濱マイク』の監督・林海象教授など、経験豊富な教員がそろっています。

3つのPOINT

4年間の授業とカリキュラム

1年次多様なメディアの基礎を学ぶ

映像制作に必要なソフトの基本操作を習得すると同時に、コンセプトの立て方やコンテの描き方といった企画の基礎を学修。多様なメディアの特性を知り、自己の表現したい映像や音を制作できる力を養います。

シナリオの書き方を学び、CMを制作

コミュニケーション基礎演習1

取材を通してコンセプトを立て、大学のCM を制作します。ディスカッションや撮影を通してグループ制作の楽しさを体験し、録音・編集技術などを身に付けます。

  • カリキュラム
  • カリキュラム
アニメーションとCGの基礎を習得

映像制作基礎演習3

アニメーションではグループで企画から制作までを、CGではソフトの理解と課題制作を通して、それぞれの特性と制作工程を習得します。

  • カリキュラム
  • カリキュラム
ポストプロダクションを学ぶ

デジタル表現演習

デジタル合成と音声の録音・編集などができるソフトを使用し短編作品を制作。ポストプロダクションを学び、作品を自分のイメージ通りに仕上げるスキルを身に付けます。

  • カリキュラム
  • カリキュラム
カリキュラム カリキュラム

2年次映像制作の技術を学ぶ

地域や社会の課題に向き合い、映像でそれらを伝えることの、方法論と意義を学びます。短編映画・CM・写真・アニメーション・CGなど、さまざまなメディアから選択して、専門的な制作もスタートします。

課題を研究し映像化する

コミュニケーション実践1・2

〈 地域課題 〉山形県の依頼により人気Webコンテンツ“やまがたチャンネル”のための映像を、グループに分かれて企画・制作。コンセプトを考え、楽しい表現で“伝える力”を身に付けます。

  • カリキュラム
  • カリキュラム

〈 社会課題 〉毎年異なる社会課題をテーマに、それを深く調査・取材することによって、ドキュメンタリー、または劇映画を制作します。作品は、たびたびマスコミの取材を受けるなど注目を集めています。

  • カリキュラム
  • カリキュラム
専門的な技術の習得と制作

映像制作演習1・2・3・4

〈写真〉〈映画/ドキュメンタリー〉〈ムービーデザイン〉〈アニメーション〉〈CG/インタラクティブ〉などの多様なクラスから、自分が学びたいジャンルと身に付けたいスキルを前・後期合わせて4つ選ぶことができます。

カリキュラム
カリキュラム カリキュラム

3年次表現の幅を広げる

地域ブランディング映像や本格的な映画、アート・広告・デザインなどさまざまな課題によるアニメーション、VRやインタラクティブCGなど、より幅広く高い技術を身に付け、時代に求められる映像表現を目指します。

専門性の高いクラスを選択して、深く学ぶ

映像制作応用1・2

〈映画・ドキュメンタリー〉 〈写真〉 〈地域ブランディング・PV〉 〈アートアニメ/広告系アニメ〉 〈CG/インタラクティブ〉などから専攻を選択して、表現の幅を広げます。

カリキュラム
専攻を決めて、質の高い作品を制作

映像制作応用3・4

長編の映画や、多様なアプローチのアニメ、デザイン性の高いCGなど、卒業制作に向けて、個人やグループでレベルと満足度の高い作品づくりに挑戦します。

カリキュラム
カリキュラム カリキュラム

4年次専門性を究める

ゼミに分かれ、専任の教員による指導を受けつつ、これまで鍛えてきた表現力と技術力を糧に、完成度の高い作品を企画・制作します。制作した卒業作品は、学内外で発表。まさに4年間の研究成果の結集です。

卒業制作

卒業研究

  • カリキュラム
  • 〈 写真 〉

    髙橋研人「海の人」/山形県鶴岡市加茂漁港。そこで出会った漁師たちの、日に焼けて深くシワが刻まれた顔からは、海の過酷さや彼らの生き様が伝わってきます。

  • カリキュラム
  • 〈 アニメーション 〉

    笹原すみか「YAMAGATA OLYMPIC」/山形の特産や名所から発想して、ファンタジーなスポーツ競技を編み出しました。もうすぐオリンピックが始まり、山形も東京同様に盛り上がってほしいという願いを込め、のんびりしていてゆる~い山形の雰囲気が表現されています。

  • カリキュラム
  • 〈 CG 〉

    小野喜士「Poroshok」/3DCGによって作り出された空間そのものの魅力を映し出した映像作品。この作品に隠れたメッセージ性などはなく、ただ単純に、人の手を離れて映し出されたCGの映像を「いつまでも見続けていたい」と感じてもらえるものを目指して制作されました。

  • カリキュラム
  • 〈 映画 〉

    佐藤元紀「ステージ」/仲の悪かった母の死を機に、田舎に帰る新人歌手のマリ。しかし気付けば見知らぬ街に迷い込んでいた。困惑するマリの前に現れたのは妙に若々しい、死んだはずの母。そこは1984年、昭和の田舎町だった。歌手をしているという母は、マリと同じライブハウスで歌っていたが…。

カリキュラム カリキュラム

卒業時取得可能資格:

小学校教諭一種免許状、中学校教諭一種免許状(美術)、高等学校教諭一種免許状(美術)、学芸員
※指定の科目を受講することで取得できます。

リアルな学び

このまちに住んでみたい!
移住促進映像制作

×飯豊町 山形県
×マエサク 映像制作会社

山形県飯豊町では人口流出を防ぎ、U ターンする町民の受け皿としての場所をつくるため、建築・環境デザイン学科や企画構想学科の教員と連携して、高校跡地にエコタウンを造成するプロジェクトがスタート。映像学科では、CMディレクターの今村教授が中心となり、プロのクリエイターとともに、多くの映像学科の学生がスタッフとして参加し、飯豊町のプロモーション映像を制作しています。

リアルな学び
(右3枚)撮影には季節ごと訪れ、自然豊かな飯豊町の情景をカメラに収めた/(左2枚)夏の飯豊町、撮影ワンシーン。田んぼが美しく広がる。縁側で三世代が揃って団らんするなど、懐かしい風景が見られる。

若き映像クリエイターの
感性に注目!

×SUBARU 自動車メーカー

企業から提案を受けて学生が映像制作する案件も増えています。(株)SUBARUが企画する『SUBARU MOVIE RALLY』でショートフィルムを制作。澤田めぐみ(3年)、岩本優介(2年)の2名がオリジナル作品を監督しました。企業の提案に対して自分の感性と表現力をどうつなげていくか、実制作を通して学びます。

リアルな学び

日本初のユネスコ加盟に貢献

×山形市 山形県

長年の山形国際ドキュメンタリー映画祭の実績が認められて、日本初「ユネスコ創造都市ネットワーク」に認定された山形市。映像学科は、山形市のPR映画制作や、オープニング映像制作、学生ボランティア参加などで、映画祭を積極的に盛り上げています。

リアルな学び

内定者の声

制作したCM作品が大賞を受賞。
その経験が進路を決める後押しに。

株式会社ティー・ワイ・オー
(広告コンテンツの戦略立案、企画、制作)
佐々木茜/岩手県立一関第二高等学校 出身

3年生の時、養蚕をテーマにした「いとまきプロジェクト」のドキュメンタリーCMを制作する授業と、劇映画を制作する授業に並行して取り組みました。全く違う2つの作品の監督を経験し、企画の難しさを実感。演出についても試行錯誤する日々が続きましたが、そのCM作品で「東北映像フェスティバル2018」学生部門の大賞を受賞することができました。映像の学びの中で役に立った、自分の趣味や興味に対する知識。これからも好奇心旺盛に、楽しんで映像を作っていきたいです。

内定者の声

エンターテインメントの力で、
多くの人の毎日をより良くしたい。

吉本興業株式会社
(TV、ラジオ、ビデオ、CM、その他映像ソフトの企画等)
佐藤佑哉/宮城県仙台南高等学校 出身

学生スタッフとして林海象監督の映画「GOOD YEAR」に参加した際に学んだ、社会人の方やプロの方と仕事する厳しさ。さらにインターンシップなどを経験し、大学生は自由な時間が多い分、いかに大学の外で学べるかが大切であることを実感しました。映像学科へ入ろうと思ったのは、気持ちが落ち込んだ時、映画やドラマを見て元気をもらった経験があったから。エンターテインメントに関わるこの仕事を通して、多くの人がより良い毎日を送れるようにしていけたらと思っています。

内定者の声

主な進路実績

主な進路実績 主な進路実績 主な就職企業一覧

主な就職企業一覧

【放送、音響、映像制作等】アマナホールディングス/アノン・ピクチャーズ/アイケイアイエフプラス/シーズクラフト/スタジオシャムロック/トライスラッシュ/スパイク・チュンソフト/オレンジ/ナックイメージテクノロジー/スポット/イマジカデジタルスケープ/AOI Pro./ディー・エム・ピー/ユーアール/石森スタジオ/イイノ・メディアプロ/エンジンフイルム/天神ビデオワーク/マウント/アマナ/FILM/サンセットスタジオ/クリックス/レスパスビジョン/NHK 山形/東洋音響/コトリフィルム/サウンド・シティ/JPD/東映デジタルラボ/ティー・ワイ・オー/プロダクション・アイジー/太陽企画/ダイバーシティメディア/さくらんぼテレビ/サットンプレイス/札幌テレビハウス/東北映音/福島映像企画/メディアネットワーク/アドックス/イノセンス/エルロイ/オムニバス・ジャパン/セプテンバー/デジタル・ガーデン/ドリームジャパン/ヒューマックスシネマHAC スタジオ/福島クリエーティブ/めんこいエンタープライズ/リンクスクエア/インテリア・エース/白組/ファーストハンド/プライド・トゥ/アットアームズ/360度
【アニメーション、ゲーム、玩具等】カプコン/コナミデジタルエンタテインメント/セガ/ナムコ/任天堂/アトラス/バンプレスト/プロダクション・アイジー/アイディアファクトリー/KATACHI/MAPPA/ミラージ
【出版、印刷、新聞等】山形新聞社/新日本印刷/若草印刷/アドベックス/イメージパーク/大風印刷/田宮印刷/精英堂印刷
【デザイン事務所、広告、IT等】アドックス/ジー・アイ・ピー/エヌ・デザイン/あとらす二十一/セラク/ピークス/ブラーヴォ/メトロ/ITSコア/ピラミッドフィルム/フロット/アドフォース/ル・プロジェ
【学校、施設、団体等】郡山テクノデザイン専門学校/東海大学山形高等学校/東京デザイナー学院/さがえ西村山農業協同組合/農山漁村文化協会/医療法人徳真会グループ/花巻温泉
【製造、サービス、小売等】キヤノン/山形部品 ほか

教員紹介