TOP入試対策早わかり トップ > 2021年度総合型選抜入学試験[専願型]各学科・コースの試験内容と評価のポイント

2021年度
総合型選抜入学試験[専願型]
各学科・コースの試験内容と
評価のポイント

文化財保存修復学科

解説動画

試験内容

提出物(事前提出)

自分が住む県市町村に関連し、興味を抱く文化財、美術作品や作家について自身の考えをまとめた1,200字程度の文章を提出

文化財に対する興味や、調査内容や自身の考えを記述する能力


ミニ講義「地域文化財の保存と修復」

面接

自己アピールのための作品や、これまでの活動が分かる資料の持ち込みが可

  • ミニ講義で紹介した活動の目的や成果を理解し、自身の考えを述べる能力
  • これまで頑張ってきたこと、そのなかで自身がどのように変わってきたかを振り返って述べられるか

試験の様子

試験の様子

試験の様子

歴史遺産学科

解説動画

試験内容

面接

大学に入って何をしていくのか、大学で学んだことを将来どのように生かしたいと思っているかなどの意欲


課題

(a)(b)いずれかの発表資料を作成し、面接冒頭に3分程度で説明

(a)「身近な歴史遺産散策」自身の馴染み深い場所や歴史が感じられる場所を実際に訪ね、「人々の想い」や自身の興味について説明

(b)「自己PR」あなたの高校時代の諸活動を中心に、いかに自分が本学科で学ぶにふさわしい人物であるかをアピール

ビジュアルな表現(地図、写真、図・スケッチ、イラスト等)を歓迎


試験の様子

試験の様子

試験の様子

美術科 日本画コース

解説動画

試験内容

写生

決められたエリア内で自由に写生(約5時間、雨天時は室内から)

  • 描画対象に丁寧に向き合い、その本質に迫ろうとする姿勢
  • 描写力(技術)、観察力、発想力(独自の視点)、表現力(色彩表現)

面接(1グループ2~3人)

自己アピールのための作品を持ち込むことが可

自己アピール及び制作意欲


提出作品

水彩画2枚、鉛筆素描2枚

作品を通した取り組み姿勢、制作意欲、学習意欲


試験の様子

試験の様子

試験の様子

美術科 洋画コース

解説動画

試験内容

「油彩画」制作
  • 基礎的な描写力や技術力
  • 取り組み姿勢や個人の可能性

面接(1グループ2~3人)

実体験を踏まえた積極的な自己アピール


提出物

・作品(数点)
・ポートフォリオ(作品写真5点以上を一冊にまとめ作成)
※作品の素材や大きさは自由


試験の様子

試験の様子

試験の様子

美術科 版画コース

解説動画

試験内容

授業形式の版画制作(銅版画・木版画)体験
  • 説明に対する理解力・傾聴力
  • 他者と機材を共有する協調性
  • 自ら考え行動する決断力や積極性
  • 版画制作の経験値や、作品の上手下手は重視しない

面接
  • 制作に対する熱意
  • 冷静に自分の活動を振り返る力

提出物

・作品(数点)
・自己アピールファイル(作品写真5点以上、これまでの活動や興味のあることについて分かりやすく一冊にまとめて作成)
※作品の素材や大きさは自由


試験の様子

試験の様子

試験の様子

美術科 彫刻コース

解説動画

試験内容

彫刻制作の体験(粘土で自分の顔を模刻)
  • アドバイスに対する傾聴力や理解力
  • 制作中の観察力や集中力
  • 作品の上手下手は重視しない

面接

意欲や自己アピール力、コミュニケーション力を総合的に評価


提出物

ポートフォリオ(作品に限らず、部活動や社会活動など自分らしい取り組みで可)または作品(両方持参も可)
※作品は立体・平面どちらでも可。

  • 熱意や表現力
  • 活動を客観的に振り返る力

試験の様子

試験の様子

試験の様子

美術科 工芸コース

解説動画

試験内容

スチレンボードを使った立体造形の制作体験
  • 課題内容の把握力や発想力
  • アドバイスに対する傾聴力や理解力
  • 制作中の観察力や集中力
  • 作品の上手下手は重視しない

面接

意欲や自己アピール力、コミュニケーション力を総合的に評価


提出物

ポートフォリオ(作品に限らず、部活動や社会活動など自分らしい取り組みで可)または作品(両方持参も可)
※作品は立体・平面どちらでも可。

  • 熱意や表現力
  • 活動を客観的に振り返る力

試験の様子

試験の様子

試験の様子

美術科 テキスタイルコース

解説動画

試験内容

数枚のTシャツを使った立体造形の制作体験
  • 取り組み姿勢、態度、傾聴力、集中力
  • 課題趣旨や内容への理解力
  • 自身の作品のプレゼンテーション力

面接

将来を見据えた志願理由、学習意欲、積極性などを総合的に評価


提出物

ポートフォリオ(作品に限らず、今まで取り組んできた活動について)または作品(両方持参も可)

作品に限らず、今まで取り組んできた活動の成果として評価


試験の様子

試験の様子

試験の様子

美術科 総合美術コース

解説動画

試験内容

人と社会をアートでつなぐ活動を考える体験演習

社会の中でアートを活かすアイデア(具体的な場所や施設での活動を想定したイベントやオブジェなど)を、絵や文章等で表現し、発表

  • 絵の表現力や文章力、柔軟な発想力
  • 自分の考えを伝える力や積極的な参加態度

面接

自己アピールファイル(自分が興味を持って行なってきた諸活動、作品などについて)を持参

作品の上手下手は重視しない


試験の様子

試験の様子

試験の様子

文芸学科

解説動画

試験内容

創作体験

教員から指導やアドバイスを受けながら、グループ単位で昔話をリライト(書き換え)する

  • 自分の考えを適切に発言する力
  • 他者の意見を聞く力
  • 積極的な姿勢

400字程度の作文

創作体験終了後、行なったグループワークについて400字程度の作文を執筆

体験における自身の長所や欠点等を把握し、振り返りを行えるか


面接

自己アピールファイル(自分が興味を持って行なってきた諸活動、創作作品などについて)を持参

ファイルは自分の想いが伝わるよう工夫されているか、見る側の目線を意識して自分をアピールできているか


試験の様子

試験の様子

試験の様子

プロダクトデザイン学科

解説動画

試験内容

プロダクトデザイン体験

文房具・生活用品等を取り上げ、優れた点や改善すべき点をグループで話し合う

  • 自分の考えを的確に発言し、他者の意見を真摯に聞くことができるか
  • 自分の役割を意識して積極的に参加しているか

面接

作品等の持ち込みも可

  • 自身の強みや将来の目標を自分の言葉で伝えることができるか
  • 質問に適切に受け答えできるか

試験の様子

試験の様子

試験の様子

建築・環境デザイン学科

解説動画

試験内容

建築や環境に関するミニ講義

講義を受講した後、ミニレポートを提出

情報を聴き取りまとめ、自身の意見を述べることができるか


面接

自分が学びたいと考えている建築や環境について、図、絵や写真などを使ってファイル(リサーチファイル)にまとめたものを持参

  • 自身の想いを口頭で伝えることができ、質問に適切に受け答えできるか
  • ファイルでは調べた情報を写真や図や文章でまとめることができるか

試験の様子

試験の様子

試験の様子

グラフィックデザイン学科

解説動画

試験内容

模擬授業

テーマに基づき、グループに分かれて簡単なディスカッションを行う

ディスカッションへの意欲的に参加する姿勢


面接

自己アピールのための「プレゼンテーションファイル」(自分が行なってきた諸活動や作品をまとめ、他人に自分の特徴を理解してもらうもの)を提出

学ぶ姿勢、将来性などを多角的に評価


試験の様子

試験の様子

試験の様子

試験の様子

試験の様子

映像学科

解説動画

試験内容

事前課題

(a)~(c)のいずれかを提出

(a)動画作品

(b)平面作品

(c)自身が最も影響を受けた作品について1200字程度の文章にまとめたもの

  • オリジナリティー(独創性)
  • あなたらしさが作品の中にあるかどうか

創作体験

3つのキーワードから連想したストーリーを600字以内の文章とアイディアスケッチで表現

  • 発想力、ストーリーを展開する力(構成力)、アイデアを絵で伝える力
  • 絵の上手下手は重視しない

面接
  • コミュニケーション力(質問を的確に理解し、個性的で「カタチにはまらずに」答える力を評価)
  • 思いを伝える力

試験の様子

試験の様子

試験の様子

企画構想学科

解説動画

試験内容

ミニ講義

課題解決型ワークショップの進め方に関する講義


課題解決型ワークショップ

提示された課題に対して、グループに分かれて企画を考え発表

  • 積極的に参加する姿勢
  • 他者の意見を真摯に聞く
  • チーム内で自分の役割を見つけ全うすることができるか

面接

自己アピールシート(自分が行なってきて諸活動についてまとめたシート)を持参

  • 本学科への理解と学習意欲があるか
  • 情熱をかけて取り組んできた活動について話せるか
  • 見る人の立場に立って分かりやすくまとめているか

試験の様子

試験の様子

試験の様子

コミュニティデザイン学科

解説動画

試験内容

体験型演習「地域課題を解決し、幸せな社会をつくるためのアイデア会議」

コミュニティデザインの手法を用いたワークショップ(グループワーク)


レポートの作成

体験型演習終了後、各自の気づきや考えをまとめるレポートを作成。課題図書についても記述。


面接

自分自身や活動を表現するために、ファイルや作品などを持ち込みも可


  • 学修意欲、意思
  • 主体性、リーダーシップ(目の前の課題や社会の課題を自分ごとと捉え、解決しようとする意思と行動力)
  • 協働性、聴く力、話す力
  • やり抜く力

試験の様子

試験の様子

試験の様子

入試対策早わかり トップへ