審査員コメント(優秀賞)

HOME News大会概要  応募要項 |審査員メッセージ | 2017決勝大会結果

優秀賞 Excellent Prize
『農家戦隊 つくるんジャー』

朝日町立朝日中学校
梅津彩果さん(2年)/清野由奈さん(2年)/清野華鈴さん(2年)

堂々したプレゼンテーション力、活動の魅力が伝わる表現力をたいへん素晴らしいと感じました。是非、発表の最後に掲げたアイデアの中で取り組みやすいものから試行し、地域住民や行政の人々を巻き込んだ持続的なプロジェクトへと発展されることを期待しています!このプロジェクトは、同様の状況にある他の市町村にも大きな影響力を持つことでしょう。(柚木泰彦)

もうすでに準備は整っていますね。あとは、実際に行動を積み重ねていくだけです。行動を起こせば、必ず新たな気づきがあり、取り組み内容を更に進化させていくことができます。惜しくもグランプリを逃しましたが、ここからが本当の勝負です。確かな取り組みを一歩一歩進め、農業の未来を切り開く画期的な取り組みとして将来大きく花開くことを大いに期待しています。(三橋幸次)

日本の農業の発展。とても意味のある取り組みだと思います。提案だけではなく地域を巻き込み、実際に行動していることもとてもすばらしいと思います。発表も映像を活かした、とてもエネルギッシュな発表で引き込まれました。今後は、様々な視点から現在行っている活動を見つめ、広げて行って欲しいと思います。とても期待しています。(早野由美恵)

課題発見力と表現力が優れた提案でした。メンバー3人の家業が農家であることから自分事としての課題発見につながっていました。これからの農業を担う若手農家が活躍し地域の魅力を発信するための仕掛けとして考えた振り付け付きの歌を、元気いっぱいに披露してくれた点に好感を持ちました。今回、関係者へのインタビュー等を通じて、地域が直面する課題を認識できたと思います。その課題を解決するために、自分たちが主体的にできることが何なのかをこれからも模索してみてください。(吉田卓哉)

プレゼンテーションに勢いがあり、戦隊メンバーのリアルな設定に説得力がありました。戦隊のリアル感があってこそ、観る側はアクションプランの内容にワクワク感をいだくことができたと思います。今後、この戦隊は農家のプラスイメージを沢山発信することが使命になりますが、それを観た側がどのように、どの部分の情報に興味・関心を持ったのかを把握してゆくことが大事ですね。何しろ一番の魅力は「農作物」そのもののはずです。その「美味しい」と「作ってみたい」いう実感をどのように伝えるか、伝わるか、その戦略が大事です。(渡部桂)

本人たちが盛り上がって楽しんで企画していることがとても素敵でした!プレゼンテーションも巧みでした。中学生らしい勢いのある行動力で、ぜひ実現していってほしいと思います。活動が開始したら、その様子をどのように発信していくかも大切です。発信方法に何か特徴をつけたり、活動内容をあえて絞りマニアックな内容を発信するのも有効かもしれません。今後、継続して活動できるような仕組みを作ることも大切になってきますね!(土澤潮)

朝日町の役場全体で応援されていて、山形では認知度があるキャラクターも取り入れて全体としてまとまっていたと思います。これからどのように町全体で農業ビジネスを活性化させるか楽しみです。(山口宣紀)



HOME News大会概要  応募要項 |審査員メッセージ | 2017決勝大会結果