大学等における修学の支援に関する法律の機関要件について

2020年(令和2年)4月より開始された高等教育の修学支援新制度は、修学意欲がありながらも、経済的な理由により進学が困難な学生の経済的負担の軽減を目的とした、国による新しい支援制度です。
高等教育の修学支援新制度では、「大学等における修学の支援に関する法律」に基づき、一定の要件を満たすことの確認を受けた大学等を対象機関とすることとされています。 

東北芸術工科大学では機関要件の確認申請を行い、文部科学省から法律に基づく各要件を満たしていることを「確認した」との通知を受けました。

ついては提出した申請書、関連するリンクを以下のとおり公開いたします。

高等教育の修学支援新制度の内容については、文部科学省のウェブサイト を参照してください。

大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書

実務経験のある教員等による授業科目の配置

学外者である理事の複数配置

厳格かつ適正な成績管理の実施

財務・経営情報の公表

教育活動に係る情報

学校教育法施行規則第172条の2第1項に掲げる情報の概要

本件に関するお問い合わせ

東北芸術工科大学 総務課
TEL:023-627-2000