内藤正敏写真展 神々の異界 ―修験道・マンダラ宇宙・生命の思想―

2013.01.11.Fri

修験道は、山はあらゆる生命を産み出す母胎であり、山も人間も同じ生き物であるという自然観を持っています。それは、ガイアに近い「生命の思想」ともいえるでしょう。科学技術の高度な発達によって現代文明が危機的状態にある今日、人類未来の思想として、これらの思想を再考するきっかけとしていただければさいわいです。

日本画コース学生が鳥獣戯画のお酒のラベルを制作しました

2013.01.11.Fri

美術科総合美術コースの松田道雄研究室と男山酒造株式会社(山形市八日町/取締役社長 尾原儀助氏)が連携し、日本酒のラベルデザインに取組み、2013年1月23日より、日本酒『羽陽男山 純米大吟醸出羽燦々 東北芸術工科大学日本画コースデザインラベル』を発売致します。

大学院洋画領域博士課程の佐藤未希さんが「ギャラリー」に掲載されました

2013.01.11.Fri

大学院洋画領域博士課程の佐藤未希さんが、アートフィールドウォーキングガイド『ギャラリー』(2013 vol01 通巻333号)の特集「21世紀のアーティスト」で紹介さました。

大学院日本画領域修了生の北野有里子さんが「ぎゃらりぃ朋」(東京)で個展を開催します。

2013.01.11.Fri

大学院日本画領域修了生の北野有里子さんが「ぎゃらりぃ朋」(東京)で個展を開催します。鳥海山の雄大な風景画をはじめとする日本画作品約10点を出品します。

精いっぱいのおもてなし展

2013.01.10.Thu

美術科工芸コースおよびテキスタイルコースでは、「精いっぱいのおもてなし展」を開催します。また1月24日には制作者による発表「公開講評会」を開催し、それぞれの専攻ごとの制作工程や課題内容など、分かりやすく解説を行います。 会期:2013年1月23日(水)〜27日(日) 時間:10:00〜17:00

財田翔悟個展「LA NOIRE」

2013.01.09.Wed

大学院日本画領域1年の財田翔悟さんが「Gallery b.TOKYO」で個展を開催します。

飯沢耕太郎氏による「写真集を巡るフリートーク」

2013.01.08.Tue

映像学科では、写真評論家の飯沢耕太郎氏を招き「写真集を巡るフリートーク」を開催します。翌日は、演習「メディアアート論」でも飯沢耕太郎氏をお招きしレクチャーを開催します。写真に興味ある方はどなたでも自由に聴講できます。 ◎写真集を巡るフリートーク 日時:2013年1月21日(月)17:30〜18:

公開講座「出羽三山の宇宙−羽黒山の開山伝承と景観のコスモロジー−」

2013.01.07.Mon

「環境動態を視点とした地域社会と集落形成に関する総合的研究」における「民俗・人類学」の研究では、「信仰」や「共同体アイデンティティ」と集落存続との関係を研究テーマの一つとし、長きにわたり人々の信仰を集めてきた本県の出羽三山の修験道および山岳信仰も研究対象としています。公開講座では、これらの今日的意義

公開講座「空から見た東北 ―動く森、動く集落―」

2013.01.04.Fri

近年、本県を含め、東北ではクマなど野生動物の出没によって、過疎化や廃村化に拍車がかかり、これまで保たれてきた中山間地集落の自然と人との関係が危うくなっています。 東北文化研究センターでは、この問題の根本をさぐり、これからの地域社会の再編のあり方を考えるために、11月上旬に、飛行機から集落の空中写真を

大学院版画領域の西村沙由里さんの版画作品が多数受賞しました

2013.01.04.Fri

大学院版画領域の西村沙由里さんの版画作品が、「第37回大学版画展」で収蔵賞およびトップ賞を受賞を、また「第80回日本版画協会」で山口源新人賞を受賞し、各受賞展に出品されました。

カテゴリー