写真家の青山裕企氏の写真集『ソラリーマン』に本学教員が多数掲載されました

2012.12.21.Fri

新進気鋭の人気カメラマン青山裕企氏が、様々な職業に就く日本の男性たちの「跳ぶ姿」を収録した写真集を出版。本学教員が多数掲載されています。

校友会から東日本大震災で罹災した学生へ義援金を寄付

2012.12.19.Wed

2011年の東日本大震災で罹災した東北芸術工科大学 在学生への義援金として、東北芸術工科大学の卒業生によって構成される組織の校友会から、500万円を寄贈いただきました。これは先に行なわれた校友会理事会で決定していたもので、本日、若林崇 校友会会長が大学へお越しになり、理事長の徳山直詳へお渡しいただき

プロダクトデザイン学科で山形献血ルームのインテリアデザインを担当

2012.12.19.Wed

プロダクトデザイン学科の早野由美恵准教授が山形県赤十字血液センターからの依頼を受け、山形献血ルームのインテリアデザインを担当。プロダクトデザイン学科の学生と共に検討を重ね、2012年10月10日にオープンしました。インテリアデザインの一貫したコンセプトは、山形の雄大な自然と、歴史の中で育まれてきた技

「日本のコ・クリエーション アワード2012」で共創デザイン室が20選にノミネートされました

2012.12.17.Mon

株式会社インフォバーン(東京都渋谷区/代表取締役CEO 小林弘人氏/今田素子氏、以下「インフォバーン」)と株式会社電通(東京都港区/社長 石井直氏、以下「電通」)が2012年6月より運営しているWebメディア「コタス」上の企画として、国内外で実施された企業・政府・自治体などのコ・クリエーション(共創

坂東研究室が東根市の「観光絵はがき」をデザインしました

2012.12.14.Fri

坂東慶一グラフィックデザイン学科准教授研究室では、東根市から依頼を受け、東根市本町地域の観光資源をPRするための観光カードのデザインを手掛けました。

東北芸術工科大学校友会が在学生の活動に支援金を授与

2012.12.08.Sat

東北芸術工科大学の卒業生による同窓会組織「校友会」は2012年12月4日、副会長の福島隆之氏より、企画構想学科3年生「SPOOL(スプール)」(3年生によるプロジェクトチーム愛称名)の小山優さん、松田崇弥さんに対し、支援金30万円を授与しました。

荒井良二氏「復興応援カレンダー」を製作、被災地の皆さんへ。山形市内の大型書店でも販売予定。

2012.12.04.Tue

本学と田宮印刷株式会社は、荒井良二氏の絵本『あさになったので まどをあけますよ』の原画をもとに、東日本大震災の被災地にお届けするオリジナルの2013年カレンダーを製作。年末に各地の支援団体を介して、石巻市と南相馬市のご家庭に寄贈します。

クリスマスショーウィンドウを芸工大生が幻想的に彩ります

2012.12.03.Mon

総合美術コースでは2011年に引き続き、11月29日より十字屋山形店のクリスマス・ウィンドウディスプレイ作品を制作し、展示しています。

高橋秀幸さんがデザインした未来のシューズが「ファションシューズコンテスト2013」でグランプリを受賞

2012.11.29.Thu

プロダクトデザイン学科1年生の高橋秀幸さんがデザインしたシューズが、日本ケミカルシューズ工業組合が主催する「ファションシューズコンテスト2013」で、全国から応募のあった2152点の中から見事グランプリを受賞しました。2013年1月23日に授賞式が開催される予定です。

株式会社アート&マテリアル×建築・環境デザイン学科 リノベーションプロジェクト第2弾「おだやかに暮らす家」完成

2012.11.19.Mon

株式会社アート&マテリアル×建築・環境デザイン学科で取り組んでいる仙台発のリノベーションプロジェクト第2弾 として「おだやかに暮らす家」が完成しました。

カテゴリー