歴史遺産学科学生の国際学会+フェスティバル参加レポート

2013.05.15.Wed

国際的な視野で地域遺産について学ぶため、2013年5月2〜5日に韓国で開催された市民考古学の学会「第5回、遺産教育と遺跡保護に向けた国際会議」及び「第21回全谷里旧石器祭り」(Site Museum Heritage Education for Preservation of the Archeol

県政特別番組「いき☆いき やまがた」で本学学生たちの取組みが紹介されます

2013.05.14.Tue

共創デザイン室では、山形県の観光交流課からの委託を受け、6月に開催される「日本一さくらんぼ祭り」関連のコンセプトとメインイベント企画を田中範男企画構想学科教授が手掛けました。

東北六魂祭に芸工大チームも出場 告知CMにも出演しています

2013.05.14.Tue

東北の6大祭りが団結し復興への狼煙を上げた東北六魂祭が、今年は福島を舞台に開催されます。その中の山形花笠まつりの演目に、東北芸術工科大学 花笠チームも出場致します。皆様のご観覧、ご声援、お待ちしております。また東北六魂祭の告知CMに芸工大チームの学生3名も登場していますので、合わせてご覧ください。

「URBAN ZEN for ISETAN」が「こども芸術の家」プロジェクトに収益金全額を寄付

2013.05.13.Mon

世界的ファッションデザイナー ダナ・キャラン氏のチャリティショップ「URBAN ZEN」が、伊勢丹新宿店に期間限定で日本初上陸。収益金の全額を「こども芸術の家」プロジェクトへ寄付頂く事となりました。

「第33回東北建築賞作品賞」で作品賞を受賞しました

2013.05.10.Fri

日本建築学会東北支部(支部長:若井正一氏)が主催し、東北地方の建築文化や環境形成の向上に貢献し、地球環境時代に相応しい優れた建築作品を表彰し、東北地方における建築水準の発展に寄与する「第33回東北建築賞作品賞」で、建築・環境デザイン学科が手掛けたエコハウス『HOUSE-M』が、作品賞(小規模建築物部

オリジナルストラップ「しょうちょく君」発売中

2013.04.24.Wed

情熱満ちあふれる徳山詳直理事長の姿が京都の仲間と株式会社海洋堂との産学連携企画により精巧に再現され、ミニフィギュアになりました。

芸工大生がつくる「ゼンシンラジオ」始まりました

2013.04.11.Thu

「福興会議」の参加学生が2013年4月10日より、山形コミュニティ放送局(ラジオモンスター)の番組「エムキューブ」内にて、東北各地で復興にむけて歩み続ける人々の「いま」を現地取材し、リスナーへ伝えるコーナー「ゼンシンラジオ」を開始しました。

キャリアセンターを運用開始

2013.04.08.Mon

東北芸術工科大学では、「勤労・職業観等の価値観」と「キャリアプランニング能力」などの育成のため、また支援体制を強化するため、新たに「キャリアセンター」を設置、2013年4月より運用を開始しました。

設置申請予定のコミュニティデザイン...

2013.04.05.Fri

設置申請予定のコミュニティデザイン学科HPを公開しました。こちらをご覧ください。

第68回春の院展入賞者、入選者が発表

2013.03.25.Mon

日本美術院が主催する「第68回春の院展」に、以下の教員、大学院日本画領域生、同修了生、美術科日本画コース卒業生ほか、多数入選しました。2013年3月27日〜9月23日に順次国内を巡回します。

カテゴリー