杉山恵助 文化財保存修復学科准教授が『Japan Times』で紹介されました

2021.04.02.Fri

> 文化財保存修復学科の詳細へ 杉山恵助(すぎやま・けいすけ)文化財保存修復学科准教授が、『Japan Times』で紹介されています。 記事では、杉山先生がなぜ文化財の保存修復という道を選んだのか、大英博物館で東 […]

「乃し梅本舗 佐藤屋」創業200年記念し、子どもたちも和菓子を楽しめる「乃し梅カードデス」を考案しました

2021.03.26.Fri

> 企画構想学科の詳細へ カードデス仕様に包装された「乃し梅(ハーフサイズ/10枚入り)」。カードゲームのサイズ感とぴったりだったことも、アイデアの実現につながった。 企画構想学科 本吉裕之准教授ゼミに所属する3年 […]

上山市の「紅干し柿」を用いた新しい洋菓子「カキノキノブラウニー」をプロデュースしました。

2021.03.26.Fri

> 企画構想学科の詳細へ ブラウニーに「柿の軸のイラスト」を重ねてみると「干し柿にそっくり」に。また「キノキノ」と繰りかえす「音」も楽しんでほしいというネーミングも考案した。 本吉裕之企画構想学科准教授と学生有志5 […]

吉田卓哉准教授が「山形県立米沢東高等学校」時代の教え子たちとの有志展「ヨシダスクール2021」に出品します

2021.03.19.Fri

  ヨシダスクールは「山形県立米沢東高等学校」の絵画部の卒業生により結成された有志展です。2回目となる本展覧会は、当時の顧問である吉田卓哉先生(現:東北芸術工科大学准教授)をはじめ、山形にゆかりのあるアーティストが多数参 […]

「表層の冒険ー抽象のバロキスム」展に、石井名誉教授、中村教授、室井准教授、大森副手が出品しています

2021.03.17.Wed

> 美術科・版画コースの詳細へ > 美術科・洋画コースの詳細へ 谷川渥氏企画による日本人作家40名の現代アート作品展「表層の冒険ー抽象のバロキスム」に、石井博康名誉教授、中村桂子美術科教授、室井公美子美術科准 […]

客員教授の宮島達男教授が「令和2年度芸術選奨」で大臣賞を受賞されました。

2021.03.05.Fri

現代美術家で本学客員教授の宮島達男(みやじま・たつお)教授が「令和2年度(第71回)芸術選奨」で文部科学大臣賞を受賞されました。 「芸術選奨」は、文化庁による芸術家の顕彰制度で、芸術各分野(11分野)において、その年に優 […]

日本画の枠組みを超えた新しい芸術理念を探求する「META」展に大学院日本画領域修了生が多数出品します。

2021.02.25.Thu

> 美術科・日本画コースの詳細へ 「META」は、「無秩序の、世代を超えた、独自の、変容する」という意味を示します。日本画を踏襲したアーティストたちが、META的な思考と表現をもって日本画の枠組みを超えた新しい芸術 […]

美術科日本画コースの金子朋樹准教授が「第24回 岡本太郎現代芸術賞」にて入選しました

2021.02.24.Wed

> 美術科・日本画コースの詳細へ 美術科日本画コースの金子朋樹(かねこ・ともき)准教授が、「第24回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」にて入選しました。以下の展覧会にて展示されます。ぜひご観覧ください。 『第24 […]

歴史遺産学科・青野友哉准教授が2/6(土)地底の森ミュージアムで特別講座を実施

2021.01.12.Tue

今年は東日本大震災から丸10年の年にあたります。 仙台市地底の森ミュージアムでは、この震災をいま一度想い起こすべく、ミュージアムと災害についての特別講座が企画されています。 第1回目の講師は歴史遺産学科の青野友哉(あおの […]

「阿佐ヶ谷アートストリート2020 Pureism-新しい表現」に細川貴司 美術科洋画コース教授、洋画コース卒業生の藤井...

2020.12.09.Wed

> 美術科・洋画コースの詳細へ   2020年12月11日(金)より、阿佐ヶ谷アートストリート実行委員会が主催する「阿佐ヶ谷アートストリート2020 Pureism-新しい表現」に、細川貴司(ほそかわ・たかし)美術 […]

カテゴリー