歴史遺産学科・青野友哉准教授が2/6(土)地底の森ミュージアムで特別講座を実施

2021.01.12.Tue

今年は東日本大震災から丸10年の年にあたります。 仙台市地底の森ミュージアムでは、この震災をいま一度想い起こすべく、ミュージアムと災害についての特別講座が企画されています。 第1回目の講師は歴史遺産学科の青野友哉(あおの […]

歴史遺産学科の青野友哉准教授が山形県立博物館の博物館講座で講演

2020.11.13.Fri

‣ 歴史遺産学科の詳細へ 歴史遺産学科の青野友哉(あおの・ともや)准教授が山形県立博物館の博物館講座で講演します。 内容は「縄文時代の墓と人骨からわかること」と題して、今年の夏に学生と共に行った酒田市生石2遺跡と北海道有 […]

歴史遺産学科4年の金彦中さんの論文が考古学の学会誌に掲載

2020.08.17.Mon

‣ 歴史遺産学科の詳細へ 歴史遺産学科4年生の金彦中(キム・オンジュン)さんの論文「旧石器時代に「間接打撃」テクニックは存在したのか:実験石器製作と岩井沢遺跡の石刃技法との対比から」が、考古学の学会誌に掲載されました。 […]

謝黎 歴史遺産学科准教授が『チャイナドレス大全 文化・歴史・思想』(青弓社)を出版

2020.06.18.Thu

> 歴史遺産学科の詳細へ チャイナ服の研究者で収集家の謝黎 歴史遺産学科准教授が、『チャイナドレス大全 文化・歴史・思想』を青弓社より出版しました。ぜひご覧ください。 チャイナドレス大全 文化・歴史・思想 著者:謝 […]

チュートリアル「古文書調査会」が『山形県南陽市宮内髙岡家所蔵 年代記』『山形市蔵王上野文書目録』を刊行しました。

2020.03.11.Wed

本学の学生有志で組織したチュートリアル「古文書調査会」(担当教諭:竹原万雄 歴史遺産学科准教授)にて、以下の2冊の書籍を刊行しました。 『山形県南陽市宮内髙岡家所蔵 年代記』 本書は、髙岡染店(山形県南陽市)に伝来した古 […]

文化財保存修復研究センター 1/18(土)に公開講演会を実施

2020.01.16.Thu

文化財保存修復研究センターでは「文化遺産の保存活用に関する現状と課題」と題して、1月18日(土)に公開講演会を開催いたします。事前のお申し込み不要、参加費は無料です。ご興味をお持ちの方は、お誘い合わせの上、是非ご来場くだ […]

「全国石工サミット」を10/12(土)・13(日)に高畠町・山形市でそれぞれ開催

2019.10.09.Wed

本学・文化財保存修復研究センターでは、10月12日(土)・13日(日)に「全国石工サミット」を開催します。 本学は、地域の文化財を活用する「文化財マネジメント」の取り組みを進めています。本サミットは、地域固有の景観や伝統 […]

歴史遺産・青野友哉准教授が話題の縄文文化について8/24(土)に八戸市で講演

2019.07.31.Wed

> 歴史遺産学科の詳細へ 2021年に世界遺産(文化遺産)登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」がいよいよユネスコに推薦されることが決まりました。 その話題の縄文文化について、歴史遺産学科の青野友哉(あお […]

書籍「ジョウモン・アート」発売のお知らせ

2019.05.27.Mon

本学内で、2017~2018年度に実施した学科横断型のプロジェクト「ジョウモン・アート」の書籍が完成しましたのでお知らせします。 本学・歴史遺産学科では5年間に渡り、山形県高畠町の史跡・日向洞窟遺跡の発掘調査を行ってきま […]

「芸工大 楢下宿プロジェクト発表会」2月2日(土)楢下宿 山田屋

2019.01.25.Fri

文化財保存修復研究センター・歴史遺産学科・美術科合同で、山形県上山市楢下宿で行ってきたプロジェクトの発表会を開催します。歴史遺産学科が実際に地域に入り調査した成果発表や、美術科日本画コース1-2年生が楢下宿を描いた写生作 […]

カテゴリー