「地域文化遺産と保存修復|文化財保存修復研究センター10年の取り組み」展

2012.10.10.Wed

文化財保存修復研究センターは設立以来、地域の文化遺産を守り伝える数多くの事業を手掛けてきました。本展ではこれまでのセンターの取り組みと、東日本大震災以降に実施している文化財レスキュー事業や地域文化遺産の調査・保護活動の成果をパネル展示します。 会期:2012年10月25日(木)〜11月7日(水) 時

Nabel Vol.3 日本画専攻大学院生展

2012.10.10.Wed

東北芸術工科大学大学院生と美術科日本画コースの教員による展覧会を開催します。また特別賛助として非常勤、特別講師も多数出品。個性豊かな作品に、日本画の面白さを感じていただければ幸いです。会期:2012年11月1日(木)〜11日(日) 休館日:6日(火) 会場:恵埜画廊(山形市七日町二丁目1-38)

TUAD mixing! 2012「記憶の声 Voices of Memory」展

2012.10.09.Tue

本年度の「TUAD mixing!」は、ワークショップやプロジェクト型のアート活動を国内外で幅広く展開する原高史グラフィックデザイン学科准教授と、様々なインスタレーションや建築に関わる作品の制作、プロジェクトの発表を行う西澤高男建築・環境デザイン学科准教授の作品をご紹介致します。 会期:2012年1

デザセン2012決勝大会

2012.10.01.Mon

全国の高校生が社会や日常の暮らしの中から問題や課題を見つけ、その解決方法を提案し、問題発見力や分析力、企画力などのデザイン力を競う「デザセン」。決勝大会当日は審査委員と一般来場者を前に、高校生12チームがプレゼンテーションし、優勝以下、各賞を決定します。当日は「ニコニコ生放送」と「USTREAM」で

『荒井良二の山形じゃあにぃ2012』展

2012.09.22.Sat

山形出身の絵本作家・荒井良二氏の展覧会『荒井良二の山形じゃあにぃ2012』と、オープニングイベント『なりきり荒井良二〜100人の写生大会』、ライブイベント『ジャガーの夜』を開催。「山形まなび館」をメイン会場とし、サブ会場「やまがた藝術学舎(旧県知事公舎)」、アパートメント会場「ミサワクラス」「花小路

版画コース企画展示「版画の断面−4」

2012.09.21.Fri

第35回全国大学版画展の受賞作品30点を中心に、山形大学、宮城教育大学、東北生活文化大学の学生版画作品約60点を展示。学生が独自の視点や美術的観点から、現代を紙に刷り取った作品をご覧ください。 ◎第6回 全国大学版画受賞者展巡回&東北版画 会期:2012年9月26日(水)〜10月6日(土)(日曜

第8回 山形県高等学校デザインコンクール 最終審査会

2012.09.20.Thu

グラフィック、プロダクト、空間デザインの3部門、総計288点の応募の中から一次審査を通過した48点をデザインした高校生たちが、デザイナーや大学教授からなる審査員へプレゼンテーションを行います。優秀な作品を表彰するとともに、今後、実現可能性のある提案に対して商品化を検討していきます。 日時:2012年

ビブリオバトル首都決戦2012 地区予選会 in 東北芸術工科大学

2012.09.12.Wed

知的書評合戦『ビブリオバトル首都決戦2012』の「地区予選会 第3回目」を開催します。予選会のチャンプは、10月6日の「地区決戦大会」を経て、「ビブリオバトル首都決戦2012」に進出。 学生に限らず多くの皆様の参加をお待ちしております。 日時:2012年9月26日(水)14:30〜16:00 会場:

舞台『新訳"てぶくろ"』活動記録展

2012.08.30.Thu

2012年8月3日から5日にかけて開催した『キッズアートキャンプ山形2012』の活動記録展を開催。南相馬市の子どもたちとその家族46名がグラフィックデザイン学科の学生や教員と共に、民話『てぶくろ』を題材にワークショップを行い、ダンス公演『新訳"てぶくろ"』を上演した際の衣装や舞台美術を再現し、公演の

第7回 金の卵 オールスター デザイン ショーケースに参加

2012.08.23.Thu

六本木アクシスビルで開催される、デザインの未来を担う「金の卵」を一堂に紹介し、学生と社会を結びつける「金の卵 オールスター デザイン ショーケース」にプロダクトデザイン学科、建築・環境デザイン学科、共創デザイン室が参加します。  会期:2012年8月30日(木)〜9月9日(日)  時間:11:0

カテゴリー