「高校生の目がキラキラになる、コミュニティデザインの出張授業」

2015.07.08.Wed

「高校生の目がキラキラになる、コミュニティデザインの出張授業」パンフレット・申込書(PDF)  

「2015キャンドルスケープinやまがた Arte」

2015.06.25.Thu

電気を消して自然と灯りで、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか? アートとエコの融合で暑い夏に涼しげな空間を演出します。 コミュニティデザイン学科の有志が運営に携わっているイベント「2015キャンドルスケープinやまが […]

山崎亮コミュニティデザイン学科長スペシャルトーク in 仙台

2015.06.10.Wed

6月28日(日)仙台・アエルで実施する「デザイン工学部 出張オープンキャンパス」にて、日本中の地域を元気にする「コミュニティデザイン」の第一人者である、山崎亮コミュニティデザイン学科長のスペシャルトークを開催します。 オ […]

SCHネットワーク

2015.03.27.Fri

地方創生が叫ばれ、地方の生き残りの厳しさが現実味を帯びている今、教育ができることは何か。 多くの子どもたちは、小中学校で「ふるさと教育」を受けていますが、高校になると地域との接点はなく、自分たちの故郷について知らないまま […]

岡崎エミ准教授と卒業生の佐藤恒平さんが講師出演

2015.03.03.Tue

コミュニティデザイン学科の岡崎エミ准教授と卒業生の佐藤恒平さんが講演を行います。これは、特定非営利活動法人 山形の公益活動を応援する会・アミルが主催する地域づくり交流会です。山形県内で活躍する地域づくりの仕掛人を講師に、 […]

山崎亮教授がBRUTUS No. 795に掲載

2015.03.02.Mon

コミュニティデザイン学科の山崎亮教授が、BRUTUS No. 795「特集 明日を切り開く人物カタログ。」に掲載されています。ぜひご覧ください。   ブルータス(BRURUS) 795号 発売:2014年3月1 […]

シンポジウム「高校を人材流出装置にしないためにできること」をコミュニティデザイン学科が開催

2015.01.26.Mon

「高校が進学支援を頑張るほど、生徒は都会に出ていき、戻ってこなくなる」 高校のキャリア教育は、岐路に立たされています。 既存の進学・就職支援では、地元からの人材流出が続き、高校や地域が崩壊しかねない現状です。 東北芸術工 […]

コミュニティデザイン学科の山崎亮教授が「pen」に掲載

2015.01.22.Thu

ファッションからアートやデザイン、映画や音楽などのカルチャーや日本の伝統工芸、さらには腕時計やカメラといったプロダクトまで。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、さまざまな情報を発信する雑誌「pen」にコミュニテ […]

「美術手帖」2015年1月号に多数の教員が掲載

2014.12.24.Wed

国内と海外の最新アート&アーティスト情報・展覧会情報・評論を掲載している美術雑誌「美術手帖」2015年1月号に、建築・環境デザイン学科の竹内昌義教授、馬場正尊准教授、コミュニティデザイン学科の山崎亮教授が掲載されました。 […]

カテゴリー