文化財4年生が出品「第50回表装内装展」が7/12(金)より山形美術館で開催

2019.07.10.Wed

>> 文化財保存修復学科の詳細へ 山形県表具内装組合連合会主催の作品展「第50回表装内装展」が7月12日(金)から山形美術館で開催されます。このなかで、文化財保存修復学科・東洋絵画修復ゼミの4年生5名が、3年 […]

杉山恵助准教授が米・メトロポリタン美術館で講演

2019.06.21.Fri

> 文化財保存修復学科の詳細へ 文化財保存修復学科の杉山恵助(すぎやま・けいすけ)准教授が、アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催された研究発表会で講演しました。 本発表会には、全米の東洋絵画修復に関わ […]

焼損した日本最古の仏教壁画の修復作業の現状を報告する講座を6/29に実施

2019.06.20.Thu

>文化財保存修復研究学科 >文化財保存修復研究センター の詳細はこちら 写真:焼損前の第1 号壁画(釈迦浄土図) 出典:『法隆寺金堂壁画』朝日新聞編、p.40 東北芸術工科大学文化財保存修復研究センターでは毎年、連続公開 […]

第41回文化財保存修復学会で「山形ビエンナーレ2018」企画展について研究発表

2019.05.22.Wed

> 文化財保存修復学科の詳細へ 第41回文化財保存修復学会にて、2018年9月に開催した山形ビエンナーレ2018の企画展「現代山形考 修復は可能か?−地域・地方・日本−」に関する発表が行われますのでお知らせします。 […]

「善寳寺五百羅漢修復プロジェクト公開修復」10/27(土)・28(日)善寳寺

2018.10.12.Fri

文化財保存修復センターでは、五百羅漢堂の公開に合わせ、現在進行中の五百羅漢修復プロジェクトの公開修復を善寳寺龍華庵にて10月27日(土)・28日(日)に行います。関連イベントとして、本学学生が卒業研究で取り組んでいる羅漢 […]

「全国石工サミット in たかはた」10/13(土)高畠町・瓜割石庭公園

2018.09.28.Fri

文化財保存修復研究センターでは、「全国石工サミット in たかはた」を10月13日(土)に高畠町・瓜割石庭公園にて開催します。 本学は、地域の文化財を活用する「文化財マネジメント」の取り組みを進めています。本サミットは、 […]

文化財保存修復研究センター連続公開講座

2018.05.29.Tue

文化財保存修復研究センターでは、地域の文化財をいかに守り次世代へ継承し、その活用の技術的課題について地域の皆様とともに考え、語り合う場として、毎年「連続公開講座」を開講しています。本講座では、地域の生活・文化を守り、地域 […]

文化財保存修復学科 柿田喜則教授が出展 |「刻の技人」展

2018.02.09.Fri

2018年2月7日(水)~13日(火)の期間、東京 日本橋髙島屋6F 工芸サロンにて、「刻の技人」展が開催されています。文化財保存修復学科 柿田喜則教授が出展しています。 古典技法を駆使して、制作された現在的な彫刻作品が […]

鶴岡 善寶寺の五百羅漢像を公開修復しています。

2018.02.08.Thu

卒展期間中、美術史・文化財保存修復学科の展示がある、文化財保存修復研究センター(大学キャンパス内)の1Fにて、鶴岡善寶寺の五百羅漢像を公開修復しています。 実際の修復現場を見ることができる貴重な機会となっておりますので、 […]

「乾漆展」10/7(土)~11/20(月)金沢卯辰山工芸工房

2017.11.02.Thu

文化財保存修復学科の柿田喜則教授が、金沢卯辰山工芸工房特別展「乾漆展」に出展しています。本展では現代の乾漆作品とともに、興福寺の阿修羅像を含む国宝「八部衆立像」の中から、当時の技法を用いて再現した「乾闥婆像」の復元作品を […]

カテゴリー