藤原美咲個展「空滅」新宿眼科画廊にて開催します

2013.03.04.Mon

美術科テキスタイルコース4年生の藤原美咲さんが個展を開催します。

つぶやきを活用したリピーター向けの飲食店情報スマートフォンアプリの開発と事業化 阪野正義

2013.03.01.Fri

□研究目的  高機能携帯情報端末スマートフォン(以下:スマホ)の普及に伴い、モバイル環境での情報閲覧は当たり前の世の中になった。しかしその一方で、人間が扱いきれない程の膨大な量の情報が溢れかえり、閲覧者は縦横に情報を集め […]

これからの消費者ニーズと生活スタイルに合致し得る畳といぐさの可能性 ―国産畳における消費流通の課題と普及についての研究―...

2013.03.01.Fri

第1章 はじめに  長い間、日本人に親しまれてきた畳。茶道や正座といった日本の文化は畳と共に育まれてきた。その畳が今、消滅の危機に瀕している事態を、畳屋道場代表の鏡芳昭氏との出会いによって知った私は、一人の日本人としてそ […]

「三菱商事アート・ゲート・プログラム」に日本画・洋画コース卒業生・修了生が出品します

2013.03.01.Fri

三菱商事が主催する「三菱商事アート・ゲート・プログラム」で、日本画コース卒業生の内田有紀さん、大学院日本画領域修了生の稲恒佳奈さん、大学院洋画領域修了生の藤原泰佑さんの作品が買い上げられ、3月9日に「丸の内パークビルディング」(東京・丸の内)で開催される「第18回チャリティー・オークション」に出品さ

本学学生がデザイン、プロモーションを手掛けた「つや姫 なんどでも」のプロジェクト動画が公開

2013.02.28.Thu

本学学生がデザイン・プロモーションを手掛けた「つや姫 なんどでも」のプロジェクト動画が、南陽市「南陽ブランドプロジェクト」のホームページにアップされました。この動画は、同市の商工観光ブランド課が企業情報発信事業の一環として市内の企業を世界に発信する目的で企画・作成したものです。

田中可也子さんと黄木優寿さんが音楽家のharuka nakamuraさんと映像作家として共演します

2013.02.27.Wed

大学院ビジュアルコミュニケーションデザイン領域生の田中可也子さんと映像コース卒業生で山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局の黄木優寿さんが、音楽家のharuka nakamura氏の山形初公演に、映像作家としてコラボレーション出演します。

地域文化遺産保護活動「平成24年度研究調査報告会」

2013.02.27.Wed

文化財保存修復研究センターでは、「複合的保存修復活動による地域文化遺産の保存と地域文化力の向上システムの研究」の「平成24年度研究調査報告会」を開催致します。西川町、大江町、高畠町を主要な研究対象としてきた成果を発表し、地域文化遺産保護に関わる方からの意見や評価から、研究期間後半に向けた議論を深めて

アートで置賜を盛り上げる「三月のマウンテン画廊」展に卒業生アーティストたちが多数参加

2013.02.27.Wed

白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)を会場に開催される展覧会「三月のマウンテン画廊」に、本学より多数の卒業・修了生が実行委員、出品アーティストとして参加します。本展では、置賜に関わるアーティストがそれぞれに表現した山などの絵を展示する「置賜若手アーティスト紹介展」と、地域の方々とアーティスト

studio-L 山崎亮 特別講演 ふるさとを元気にするために 私たちは何を学ぶべきか?

2013.02.26.Tue

コミュニティデザインがふるさとの活性化にどのように寄与できるのか、これからの可能性や、コミュニティデザイナーの重要性などについて、山崎亮氏にお話しいただきます。 申請予定のコミュニティデザイン学科についての説明相談会も同時開催します。  2013年3月17日(日)14:00〜15:30 東北芸術工

映像学科一期生卒業制作展「フォーラム山形」にて

2013.02.26.Tue

映像学科の卒業生による28作品(ドラマ/ドキュメンタリー/映像作品/アニメーション/CG)の上映会を4日間開催致します。映画を監督した学生らによるトークショーも開催。想像力と創造力を注力し若者たちが進撃に取り組んだ映像の数々と熱い思いを披露致します。映画文化とも関わりの深い山形で、映画製作に取組んだ

カテゴリー