I-To Lab.

I-To Lab.(いとラボ)は、ビジネスパートナー協定を締結した株式会社IHIと東北芸術工科大学が、「ものづくり技術を中核とするエンジニアリング力」と「アート・デザインによる課題解決力」の融合により、地域発イノベーションにより雇用を創出することを目的に設立されました。

ラボでは、山形県を中心に企業・個人の価値ある技術・プランの種を見つけ出し、IHI・芸工大の技術力・総合力、デザイン・マーケティング力を掛け合わせ、イノベーションを創出し、販促流通までデザインすることで、地方で雇用を生む事業化を行い、山形県の経済発展に貢献します。

この目的を達成するため、ラボは次の事業を推進します。

  1. 山形及び東北地方の産業振興に関すること
  2. 山形県内における企業の製品開発、販路開拓に関すること
  3. 山形県内における創業支援に関すること
  4. 山形県内における雇用創出に関すること
  5. 山形県内自治体の課題解決に関すること
  6. その他ラボが必要と認める事業

ラボの名称は、IHIの頭文字「I」とTohoku University of Art and Designの頭文字「To」を取り、企業と大学、東北と世界、お客様と我々、エンジニアリングとデザイン、さまざまなモノやコトを紡ぐ「糸」の活動・研究を行う場所を意味します。

-ラボ組織
所長:森勉 IHI東北支社長 
副所長:日野一郎 東北芸術工科大学デザイン工学部長
事務局:永作幸雄 IHI東北支社、末永祐子 IHI東北支社
    五十嵐眞二 東北芸術工科大学、安孫子裕 東北芸術工科大学
フェロー:黒木康徳 IHI技術企画部長
客員フェロー:松本晋一 ㈱ O2代表取締役CEO兼㈱IBUKI代表取締役社長
                          丹野裕司 山形県工業技術センター副所長
                          久松徳郎 山形銀行営業支援部技術支援アドバイザー

-連絡先
東北芸術工科大学地域連携推進室内
TEL:023-627-2091(担当:安孫子)