美術科教授で版画家の若月公平教授の退職記念展を2/27より彩画堂で開催します

> 美術科・版画コースの詳細へ

「杜が居た-阿空」

芸術学部美術科版画コース教授で版画家の若月公平(わかつき・こうへい)教授が、彩画堂2Fギャラリーで個展を開催します。本展は、本学の版画教育に一から尽力してこられた若月教授の退職記念展として開催するもので、会場には、100×200cmの大作から10×10cmほどの小作品まで約30点が展示されます。

若月教授が制作する版画作品の繊細さや世界観は、これまで多くのファンを魅了してきました。コロナ禍ではございますが、ぜひこの機会にご高覧ください。

若月公平教授からのメッセージ

20年間の東京での制作の後、2001年に東北芸術工科大学に着任し20年が経ち、この3月で退職をします。学生たちと過ごした時間や厳しくも豊かな自然に抱かれ私の精神や感覚は様々に作用し、都会での制作とは異なる作品たちが生まれました。その幾つかの作品と最近作を展示いたします。

若月 公平 展 etching –山形での20年- aquatint

「Time in a bottle-Yamagata」

> 美術科・版画コースの詳細へ

カテゴリー