コミュニティデザイン学科卒業研究オンライン成果発表会。ウィズ・コロナ時代でも、人と人のつながりをつくるプロジェクトを発表。

> コミュニティデザイン学科の詳細へ

コミュニティデザイン学科では、2月9日(火)~14日(日)に開催する「東北芸術工科大学 卒業研究・制作展」会期中、同学科4年生26名が、本学科の活動に共感される市民の方や、地域づくり団体の方にもご参加いただける2つのオンラインイベントを行います。学生とゲスト、一般視聴者の皆さんが、双方向で意見交換を行う場を創出します。

昨年は、新型コロナウイルス拡散防止のため、不要不急の外出自粛や、 ソーシャルディスタンスの徹底などによりコミュニティの希薄化が生じました。学生はその状況下、オンラインでのコミュニケーションや対象地域への滞在を行いながら、新しい生活様式の中で、地域や組織、仲間が安心して生活するための支援や関わり方を研究しました。

■一般視聴者を募集しています
以下の3つのオンライン配信は、どなたでもご覧いただくことが可能です。特に「あす展優秀者プレゼンテーション」は、多数の一般視聴者を募集しております。お申込み等は不要ですので、下記、開催時間になりましたらぜひご聴講ください。

※コミュニティデザイン学科とは
2014年に設立された、地域の中に入り課題の解決を行い、持続可能な地域づくりの支援ができる人材「コミュニティデザイナー」の育成を目指す国内初の学科です。 1期生が卒業する2018年より卒業制作展が開始され、毎年全国各地から多くの来場者が見物に山形へと訪れています。

「あす展~笑う US には明日きたる~」(どなたでも聴講可)

日時:2021年2月9日(火)~14日(日)
会場:コミュニティデザイン学科公式 YouTube

「あす展優秀者プレゼンテーション」(一般参加者を募集しています)

日時:2021年2月13日(土)13:00~16:00
会場:コミュニティデザイン学科公式 YouTube
※一般視聴者を多数募集しています。どなたでもご視聴いただけますので、上記、開催時間になりましたらご覧ください。(お申し込みは不要です)

ゲスト(敬称略)
後藤好邦(山形市企画調整部企画調整課・課長補佐)
永田宏和( NPO 法人プラス・アーツ理事長 デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO 副センター長)
廣田拓也(株式会社ソフィア代表取締役)
樋栄ひかる(アプライドインプロファシリテーターアカデミア(代表理事 / 湘南工科大学特任教授)
山口覚(津屋崎ブランチ代表 一般社団法人まち家族代表理事)
高橋沙希(本学科 2018 年度卒業生 /NPO 法人 HELLO life)

「あす展 全員プレゼンテーション」(どなたでも聴講可)

日時:2021年2月9日(火)~14日(日)(収録は2月5日(金)~6日(土)を予定)
会場:コミュニティデザイン学科公式 YouTube

本イベント開催風景(2020年2月)
コロナ禍での地域活動風景(2020年)
オンラインでの活動風景(2021年)

> コミュニティデザイン学科の詳細へ

カテゴリー