大学院絵画領域1年生の青山夢さんが、日本文化藝術財団の奨学生に決定しました

大学院絵画領域1年生の青山夢さんが、日本文化藝術財団が実施している「日本の伝統文化・現代芸術の保護、育成および振興をはかり、次世代を担う健全なる若人の人材育成に寄与するための育英事業」において、2020年度の奨学生(6名のうちの1人)に決定しました。授与式典は、2021年2月5日(金)に「創造する伝統賞」授賞式典と併せて行われます。
以下のサイトでは、森美術館のシニア・キュレーター、近藤健一氏から選評を頂いています。

詳細は、こちらからご覧ください。

カテゴリー