キッコーマン株式会社の企業CMを映像学科4年生が制作しました。

映像学科の詳細へ

岩井天志映像学科教授のゼミに所属する4年生たちが、個々の卒業制作と並行し、グループワークで制作したキッコーマンの企業CMが9月8日より公開されています。

コロナ禍で、対面授業が困難な状況の中でしたが、出演者やスタッフと一堂に会さなくても制作できるアニメーションCMを同社にプレゼンテーションし、全てリモートで制作して完成させました。

キッコーマン企業CM おいしい記憶「いっしょにつくろう」篇 30s

キッコーマン企業CM おいしい記憶「いっしょにつくろう」篇 60s(メイキング動画付)

担当教員からのコメント
この時期に学生が残せる経験はないだろうかと思い、学生のみで制作するCMの提案を電通と共にキッコーマンに対しプレゼンしました。CMの内容は、一人暮らしをしている女子大生のアパートに、実家(山形)の母から芋煮の材料が送られてくるという場面から始まります。就活で忙しく、料理も全くしない女子大生が、リモートを介して母と一緒に芋煮をつくり、家族と共に晩御飯を食べるというストーリーです。
今、コロナ禍で、アパートに籠って一人寂しく食事をする学生たちが沢山いるのではないかと想像します。でも逆に言えば、リモート環境を活用し、今まで以上に家族を連絡をとって話すようになったり、「リモートご飯」を一緒にするという機会も増えたのではないかと思います。そんなリアルな今の大学生にエールを送るCMです。
アニメーション以外の制作スタッフも全て芸工大のメンバーによるもので、音響効果は映像学科副手が担当し、声優も映像学科2年生と大学職員の方にお願いしました。芋煮の季節到来のこの時期、是非ご覧いただければと思います。

映像学科教授 岩井天志

キッコーマン企業CM おいしい記憶「いっしょにつくろう」篇 スタッフ

・制作進行:大室みなみ、渡部なな子
・キャラクターデザイン:星崎遥
・作画/演出/背景美術:星崎遥、村上千紘、佐藤碧
・彩色/仕上げ:佐藤あかね、櫻井里穂
・撮影/編集:小島望、佐藤夏季
・メイキング制作:佐藤夏季、渡部なな子 (上記 映像学科4年生)
・声優:木村和香、佐藤杏奈(映像学科2年)、小野瑠美、志鎌和典(大学職員)
・音響効果/整音:尾形紘明(映像学科副手)
・制作管理:山田有香(映像学科副手)
・プロデューサー:岩井天志(映像学科教授)
・MA:ITOON
・制作会社:株式会社シマウマ
・広告代理店:株式会社 電通
・クライアント:キッコーマン株式会社

キッコーマンのCMをアニメーションで制作した東北芸術工科大学映像学科の学生たち アニメーション制作チームの東北芸術工科大学映像学科の学生たち

映像学科の詳細へ

カテゴリー