2020年度前期 6月以降の大学方針について

今年度前期は、全科目リモート授業を継続します。

・ 授業12週目(~8/7)までは、リモート授業です。
・ 学部4年生、大学院生の開講科目については、指導教員の指示に従ってください。
・ 授業13~15週目(8/10~8/28)は「学修振り返り期間」とします。授業科目ごとの指示に従ってください。

施設閉鎖を解除し、段階的に「利用可能日」を設けます

・「利用可能日」は、共有施設の利用を基本とし、実習棟(演習室・アトリエなど)は所属学科コースの指示に従ってください。
・ 利用については、3密を避けるため利用時間や人数に制限を設けますが、あくまでも学生任意の自習のための利用とし、通学を強制するものではありません。
・ リモート授業は基本的にこれまで通り自宅での受講としてください。大勢の学生が大学施設内で一斉にオンライン双方向授業を大学で受講できる通信環境は整っていません。
・ 実習棟利用可能時間に合わせて、スクールバスを運行します。運行時刻は別途通知します。

利用可能日の入館ルール

・ 毎朝検温を行うなど健康観察を継続してください。
・ 利用日2週間前から当日までに発熱・倦怠感があった場合は、大学には入館できません。
・ マスクを必ず着用し、学生証を携帯してください。
・ 本館/学生食堂/図書館/実習棟それぞれの入館時に、非接触型体温計による検温の実施と、入館記録の記入をしてください。
・ 学内全ての施設において、学生・教職員以外の立入を禁止します。

2020年6月5日
東北芸術工科大学

※在学生のみなさんには、「ネットバス」を通じてお知らせしていますので確認してください。

カテゴリー