新型コロナウイルスの影響拡大に伴う学位授与式・卒業式延期について

令和2年2月27日

令和2年3月修了生・卒業生及びそのご家族 各位

新型コロナウイルスの影響拡大に伴う学位授与式・卒業式延期について

学長 中山ダイスケ

東北芸術工科大学(以下、本学)は、新型コロナウイルス感染症の発生状況を鑑み、令和2年3月20日に予定していた令和元年度大学院学位授与式・学部卒業式の開催を下記のとおり延期することといたしました。

2月27日現在、山形県内における新型コロナウイルス感染者は報告されていませんが、感染拡大を防ぐ重要な時期にあるとの政府見解を考慮すると、全国から大勢の方が一堂に会する式典等の開催は、参列者の感染リスクを高めることとなります。また政府からの発表も深刻さの度合いが日々変化しており、好転する見通しが立たないことから、学生やそのご家族、その他関係者の健康と安全の確保を第一と考え、いち早く延期の判断に至りました。

修了生・卒業生とそのご家族の皆様にとっては人生の大切な節目となる大切な式典であり胸が張り裂ける思いですが、本学としても苦渋の決断であることをご理解いただきますようお願いいたします。

1 学位授与式・卒業式

開催を延期いたします。

新たな開催日は、今後の感染の広がりを見ながら改めて検討いたしますが、9月中下旬をめどとし、土日祝日のいずれかに実施することで調整をいたします。

学位授与式・卒業式の閉式後に行う予定だった、学科・コース別の学位記授与は行わず、ご本人へ郵送等でお届けいたします。

2 校友会・保護者会主催卒業祝賀会

本学校友会・保護者会主催の卒業祝賀会も中止といたします。

3 その他

例年、学科・コース等の主催で行われている謝恩会についても濃厚接触の場となる可能性が高いことから、中止されるよう要請いたします。

カテゴリー