2019年度 卒業/修了研究・制作展に出展した3作品が「IHI賞」に選出

「2019年度 東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展」(2020年2月6日~2月11日)に出展した3名の卒業生の作品が、本学とビジネスパートナーを結んでいる「株式会社IHI」(*)による「IHI賞 デザイン部門」「アート部門」「デザインシンキング部門」の3賞を受賞し、斎藤 保 代表取締役会長らから表彰状とトロフィーが授与されました。また「株式会社IHI 東北支社」から1名の卒業生の作品が選出され、I-To Lab賞を授与されました。

なお、今回受賞した作品の一部は、株式会社IHI 横浜事業所内のi-Baseに1年間展示されます。

2019年度は、6月〜8月の前期、11月〜2月の後期の2回、IHI社員とデザイン工学部の学生が協働し、多くの学びを得ています。今後もビジネスパートナーシップとして本学とIHIは、これからの社会を見据え、より良い社会提案を行っていく予定です。 文責:大学院デザイン工学専攻長(兼)芸術工学専攻長/プロダクトデザイン学科 准教授 酒井聡

*IHI(石川島播磨重工業/Ishikawajima-harima Heavy Industries)は、資源・エネルギー、社会インフラ、産業機械、航空・宇宙の4つの事業分野を中心に新たな価値を提供する総合重工業メーカー。

授与式当日(2/8)はIHIと本学が行っているデザイン思考をベースとした新しいサービス、製品提案のワークショップの成果発表を併せて開催。写真は、IHI賞受賞学生と2019年度のIHI&TUADワークショップ参加者。
右から斎藤 保 代表取締役会長、デザイン部門受賞 奥泉 なぎさ さん、アート部門受賞 三浦 百葉 さん、デザインシンキング部門受賞 船水 悠斗 さん、I-To Lab賞 鈴木 彩夏 さん
表彰状とともに手渡された世界に一つだけのトロフィー。この賞のために特別に制作された。

IHI賞

デザイン部門
「音を飼う水槽」奥泉 なぎさ(デザイン工学部プロダクトデザイン学科 )
  
 
アート部門
「光華」三浦 百葉 (芸術学部 美術科 洋画コース )


 
デザインシンキング部
「炊き立てを手軽に楽しめる炊飯器 わん」船水 悠斗 (デザイン工学部プロダクトデザイン学科)
 

I-To Lab賞

「百人一首の配色の研究」鈴木 彩夏 (デザイン工学部プロダクトデザイン学科 )

カテゴリー