日本画家 長沢明 美術科教授の大規模個展を横須賀美術館にて4/12まで開催しています

> 美術科・日本画コースの詳細へ

1994年頃より「祈り」を象徴的に表現したイコンシリーズで活動を本格化させ、1997年には五島記念文化賞の美術新人賞を受賞し渡英。帰国後は「本」そのものを土で封じこめる「土本」シリーズや、本を粉砕し再構築する「BOOK」シリーズを発表しています。2003年頃からは代表的なモチーフとなるトラを画面に大きく描き、徐々に神格化され、近年は物語性が強く明るい色彩の絵画へと展開しています。
本展は各時期の代表作や巨大な《マントラ》、インスタレーション、新作を加えてご紹介する、日本画家 長沢明の初の大規模個展となります。ぜひご覧ください。

「長沢明展 オワリノナイフーケイ」

期間:2020年2月8日(土)~4月12日(日)
時間:10:00~18:00
会場:横須賀美術館(神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地)
TEL:046-845-1211
休館日:3月2日(月)、4月6日(月)
料金:一般900円、高大・65歳以上700円、中学生以下無料
※展覧会の詳細はこちらをご覧ください
※4月下旬より新潟市美術館に巡回予定

◎アーティストトーク
日時:2020年2月29日(土)14:0015:00
会場:同館ワークショップ室
お申し込み:不要(先着70名)※展覧会鑑賞券が必要です。
※会期中に開催されるトークショー、ワークショップの詳細はこちら(長沢明展フライヤーPDF)をご覧ください。

> 美術科・日本画コースの詳細へ

カテゴリー