卒業・修了展[東京展]を東京都美術館で2/22~26に開催

「鹿を逐(お)うものは山を見ず」は、利益を得る事に熱中している者は、他の事を顧みなくなる事の喩えです。東北芸術工科大学は、広い視野で芸術家魂を追求し、美術の世界だけで通用するような価値ではなく、東北、山形という雄大な自然環境の中で開いた表現を学び、培います。

本展では、本学学生たちが学んだそれらの成果を、「対話」(東北という地で対峙してきた実践的な表現)、「継承」(東北だからこそ生まれた技を重視した表現)、「脱ヒューマンスケール」(東北スケールをもったインパクトのある表現)として探究・表現し、東北の地力が伝わるような刺激的な空間を創出します。

東北芸術工科大学 卒業・修了展[東京展]
TOHOKU CALLING “鹿逐う者は山を見ず”

会期:2020年2月22日(土)~26日(水) ※会期中無休
時間:9:30~17:30(入場は17:00まで)
会場:東京都美術館 ロビー階第4展示室/1階第4展示室/ギャラリーA(東京都台東区上野公園8-36)
入場料:無料 2020年2月6日~11日に本学で開催した「2019年度 東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展」の詳細は、こちらをご参照ください。

出展

芸術学部 美術科(日本画コース/洋画コース/版画コース/彫刻コース/工芸コース/テキスタイルコース/総合美術コース)
大学院芸術工学研究科修了課程芸術文化専攻(日本画領域/洋画領域/工芸領域/芸術総合領域)

関連イベント(ギャラリートーク)

開催日時:2020年2月24日(月・祝)14:00~16:00
ゲスト:奥脇 嵩大(おくわき・たかひろ)/青森県立美術館学芸員
会場:東京都美術館ロビー階 第4展示

お問い合わせ

東北芸術工科大学 企画広報課
山形県山形市上桜田3-4-5 TEL:023-627-2246

カテゴリー