「第23回岡本太郎現代芸術賞展」の「岡本敏子賞」を根本裕子さんが受賞しました。

公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団・川崎市岡本太郎美術館が主催する「第23回岡本太郎現代芸術賞」にて、応募者452点の中から入選23名の中に、本学卒業生の、根本裕子さん藤田淑子さん水戸部春奈さんが入選しました。

2020年2月13日には、受賞式にて大賞の「岡本太郎賞」に次ぐ「岡本敏子賞」を、根本裕子さんが受賞。入選者らによる「第23回岡本太郎現代芸術賞展」が、2月14日(金)より川崎市岡本太郎美術館にて開催されます。

第23回岡本太郎現代芸術賞展

会期:2020年2月14日(金)~4月12日(日)
会場:川崎市岡本太郎美術館(〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7丁目1-5)
開館時間:9:30~17:00(入館16:30まで)
休館日:月曜日(2月24日を除く)、2月25日(火)
観覧料:一般700円、高・大学生・65歳以上500円、中学生以下は無料

主催:川崎市岡本太郎美術館、公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団

カテゴリー