文化財保存修復研究センター 1/18(土)に公開講演会を実施

文化財保存修復研究センターでは「文化遺産の保存活用に関する現状と課題」と題して、1月18日(土)に公開講演会を開催いたします。事前のお申し込み不要、参加費は無料です。ご興味をお持ちの方は、お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

公開講演会
文化遺産の保存活用に関する現状と課題

日時:2020年1月18日(土)13:30~17:00
会場:東北芸術工科大学 本館301講義室 ※事前申し込み不要、参加費は無料です。
※どなたでも御自由に聴講できます。

実施要項

13:30~13:35 開会挨拶
13:35~13:50 課題報告
中国における遺跡保存活用事例の若干
澤田正昭/東北芸術工科大学 文化財保存修復研修センター長

13:50~15:50 特別講演
文化遺産保護のプロセスにおける文化的情報の抽出と展示:研究事例紹介
劉成副教授/西北大学(中国) ※逐次通訳あり。都合により、講演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

15:50~16:00 休憩

16:00~16:30 講演
歴史的建造物に見られる木材の白色現象とその発生機構
周怡杉/筑波大学 世界遺産専攻 客員研究員

16:30~17:00 総合討論
コーディネーター:石﨑武志/東北芸術工科大学 文化財保存修復研究センター教授

17:00 閉会挨拶

カテゴリー