公募展「FACE2020」に在学生・卒業生5名が受賞・入選しました。

> 美術科・洋画コースの詳細へ

> 美術科・日本画コースの詳細へ

新進作家の登竜門となるべく、年齢・所属を問わず、真に力がある作品を公募する「FACE2020」にて、在学生・卒業生5名が、以下の通り受賞・入選しました。
美術評論家を中心とした審査員の厳正な審査により、将来国際的にも通用する可能性を秘めた作品約70点を入選作品とし、その中から合議制でグランプリ・優秀賞・読売新聞社賞が選出されるものです。本学からの受賞、入選は以下の通りです。

審査員特別賞(野口玲一審査員)


財田 翔吾 (大学院日本画領域修了)

入選


太細 春乃(洋画1年生在籍)

土井 沙織(大学院日本画領域修了)

木村 良(大学院洋画領域修了)
本間 洋(大学院日洋画領域修了)

公式HP・結果ページはこちらをご覧ください。

> 美術科・洋画コースの詳細へ

> 美術科・日本画コースの詳細へ

カテゴリー