西村宜起映像学科教授の3D-CG作品『ON THE BORDER』が3つのフェスティバルで上映されます。

> 映像学科の詳細へ

『ON THE BORDER』(2018/7min)

本作品は、1000~2000枚の写真を用いて再構築した3D-CG映像で、海岸に波で打ち上げられた多量のゴミを映像化したものです。初春のオフシーズンに波打ち際に作られた大量のゴミによる自然の造形は、大変な環境問題であると同時に美しさも感じ、本作品を鑑賞する人の心を揺れ動かします。

KLEX (Kuala Lumpur Experimental Film, Video & Music Festival)

会期:2019年12月6日(金)~8日(日)
会場クアラルンプール、マレイシア
KLEX映画祭詳細はこちら

36th KASSELER DOK FEST

会期: 2019年11月12日(火)~17日(日)
会場:カッセル、ドイツ
36th KASSELER DOK FEST 詳細はこちら
作家紹介ページ(program catalog ONLINE のp97に紹介されています。)

Signes de Nuit Paris

会期:2019年10月3日(木)~13日(日)
会場:パリ、フランス
Signes de Nuit Paris詳細はこちら
作家紹介ページProgram Focus Japan詳細はこちら 


> 映像学科の詳細へ

カテゴリー