大学院日本画修了生・古田和子さんが「TAMA VIVANT Ⅱ 2019/ART・漂う場所」に出品

> 美術科・日本画コースの詳細へ

大学院日本画領域修了生の古田和子さんが、グループ展に参加します。古田さんは、牡鹿半島に生息する鹿や、益子町の大きなアカメガシワを訪れるキビタキの群れなど、土地に生息する動物や植物の営みを丁寧に取材し、それらをモチーフに絵を描きます。ぜひこの機会にご高覧ください。

「TAMA VIVANT Ⅱ 2019/ART・漂う場所として」展

会期:2019年11月11日(月)〜11月19日(火)
時間:10:00~19:00(日曜日は休場・最終日は17:00閉場)
入場:無料
会場:多摩美術大学八王子キャンパス(アートテーク・ギャラリー102, 103, 104, 105)
住所:東京都八王子市鑓水2丁目1723
参加作家:井澤由花子 / 大塩紗永 / 北澤一伯 / 古田和子 / 望月孝/ 諸熊仁志
企画:多摩美術大学芸術学科
協力:株式会社ハシモトコーポレーション
詳細はこちら

> 美術科・日本画コースの詳細へ

カテゴリー