大学院洋画領域修了生・ハタユキコさんが9/24(火)より都内画廊にて個展を開催

> 美術科・洋画コースの詳細へ

東京・銀座の靖山画廊で開催されている、大学院(洋画領域)修了生のハタユキコさん個展についてお知らせします。新作を中心に全12点の油絵が展示されています。ぜひ会場に足をお運びください。

「夏の亡霊」2019年 F100、キャンバスに油彩

ハタユキコ個展 -夏の亡霊-

日時:2019年9月24日(火)~10月5日(土)11:00~19:00
※土・日・最終日は17:00まで
会場:靖山ギャラリー(〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-16 銀座アビタシオン1階)
ハタさん在廊日:9月24日(火)、29日(日)、10月5日(土)

ハタユキコの作品が捉えるのは一貫して「現代日本」、私たちが所属する社会の在り様です。作品の根底には、作家が社会に対して感じた疎外感や猜疑心が存在しています。そんな社会を底抜けに明るい極彩色で描くことで、「呪う」のではなく「祝う」。それは個人が社会と向き合おうと格闘した痕跡にほかならず、その姿が私たちの琴線に触れるのではないでしょうか。  靖山画廊HPより引用

> 美術科・洋画コースの詳細へ

カテゴリー