彫刻コース作品展「思考の海」を9/10(火)より「文翔館」で開催

> 美術科・彫刻コースの詳細へ

美術科彫刻コース3年生11名が、「山形県郷土館文翔館」(山形市旅篭町)で、彫刻展「思考の海」を開催します。

本展覧会では、私たちの身の周りにある既製品を組み合わせて制作したインスタレーション作品や、アクリル板を歪ませたフレームで風景を覗く作品、写真を利用した作品など、様々な素材での制作にチャレンジした10作品を展示します。

一見、「これが彫刻なの?」と思ってしまうような不思議な形態の作品もありますが、日々の授業で木・石・金属などを素材とする造形の基礎を学んでいる学生たちが与えられた課題から一歩踏み出し、表現方法を試行錯誤した作品となりますので、学生たち作り手の様々な思考と挑戦を、ご来場者の皆様に楽しんでいただけましたら幸いです。

「思考の海」(美術科彫刻コース3年生彫刻思考演習成果発表展)

会期:2019年9月10日(火)~21日(土)
時間:10:00~16:30
会場:公益財団法人 山形県生涯学習文化財団 山形県郷土館文翔館(ギャラリー3、4)
住所:山形市旅篭町3丁目4番51号
入場:無料
休館日:9月17日(火)
担当教員:吉賀伸(美術科彫刻コース准教授)
その他:会期中は、学生が展示会場に常駐しています。

関連ページ

> 美術科・彫刻コースの詳細へ

カテゴリー