基盤教育研究センター・小林敬一教授共著の書籍が出版

基盤教育研究センター教授の小林敬一(こばやし・けいいち)先生共著の書籍が出版されました。

地域の歴史に関わる幅広い計画的行為の可能性を追求する論考本です。
「まちづくりと歴史」という表現は、町並み保存に向けた議論と捉えられがちですが、本書では保存に関する議論も含みながら、都市計画やまちづくりが歴史とどのような関係を持っているのか、あるいは持ち得るのかを明らかにします。是非お求めください。

価格:2,900円(税別)
単行本: 176ページ
出版社: 鹿島出版会 (2019/6/18)
発売日:2019年6月18日

カテゴリー