『紅花ルネサンス』派生プロジェクト『詩劇・花はくれない』をフィンランドで上演

> 美術科・テキスタイルコースの詳細へ


本学テキスタイルコースが2008年度より発足し、紅花を種から栽培、収穫、紅餅(染料)作り、寒中に紅花染ワークショップやシンポジウムを実施している『紅花プロジェクト』では、1年を通して学生が主体性、積極性をもって、個々の多様な感性を養い育んでいます。
この度、本プロジェクトから派生した『詩劇・花はくれない』が、フィンランドにて公演を行うこととなりました。この参画は、舞台芸術による日本美の伝承と震災以降の東北の底力を牽引する国際交流として、日本とフィンランドの国交100周年記念事業として実現したものです。
この舞台で使用される衣装は、本学テキスタイルコースの歴代学生たちが、10年にわたり染めてきた紅花染のシルクオーガンジー(黄染・紅染・桃染)です。また主人公のイザベラバードの藍染の衣装は、本コース講師の柳田哲雄が染めあげています。
> 詳細:劇団I’M HPへ

-フィンランド公演スケジュール

2019年8月21日(水)
ダンスパフォーマンス&ペインティング/I’Ms & Tatsuo Hoshika
会場:EMIL CEDERCREUTZ MUSEUM
2019年8月22日(木)
“BENIBANA:The Flowering Spirit”
会場:PROMENADI HALL / Pori

2019年8月23日(金)
ダンスパフォーマンス&ペインティング/I’Ms & Tatsuo Hoshika
会場:EMIL CEDERCREUTZ MUSEUM

2019年8月26日(月)
“BENIBANA:The Flowering Spirit”
会場:Teatteri Vantaa

後援:ラウレア応用科学大学
助成:スカンジナビア・ニッポンササカワ財団、他
The Scandinavia・Japan Sasakawa Foundation | grants etc.

カテゴリー