芸術学部美術科(総合美術コース)の教員募集【令和2年4月1日採用】

このたび、本学では芸術学部美術科科(総合美術コース)の教員の公募を行います。
当コースでは、「アートの力を社会に活かす」をテーマとして、社会教育士の資格取得に加え、美術教育を通してアートワークショップの企画、実践を学び、社会で活躍できるアートワークショップのプロフェッショナルの育成を行っています。そのため、地域社会の中に活動のフィールドを持ち、ワークショップの実践経験が豊富で、美術と社会をつなぐ活動を指導できる教員を募集します。

1- 職位及び人数
准教授または講師 1名

2- 所属
芸術学部美術科(総合美術コース)

3- 担当分野
「アートワークショップ」「美術教育」

4- 職務内容
教育研究、大学運営、学生募集、進路指導等

5- 担当予定科目
総合美術領域に関する学部の演習・実習科目及び講義科目、美術基礎科目、社会教育科目、卒業制作・研究(学部)など(週8コマ程度)

6- 採用予定日
令和2年4月1日

7- 雇用形態
常勤

  • 任期最長4年。任期の途中で、任期満了後の再任(定年制への移行または任期付き再任)の審査を行う場合があります。
  • 本学の教育職員の定年は満65歳です。

8- 応募資格

  1. 大学建学の理念等 に共感し、理念実現に向けて高い意欲と情熱を持ち、積極的に行動できる方
  2. 修士、博士の学位を有するか、それと同等の業績を有する方
  3. アートワークショップの企画・実践をされている方で、美術と社会をつなぐ活動をされている方
  4. 教育に情熱を持ち、本学科(コース)を牽引する意欲と能力を持っている方
  5. 就任後は、山形市もしくはその近郊に居住し、本学業務に専念できる方
  6. 教員免許を取得していることが望ましい(実際に教員経験があるならなお望ましい)

9- 提出書類

  1. 履歴書(doc形式)
  2. 研究業績リスト(xls形式)
    • ワークショップ、展覧会、著書、論文、報告書、口頭発表など、教育業績、実務に関する業績、その他に類してそれぞれ発表年月日順に記載したもの
    • 共著、分担執筆については、本人の担当部分を明記すること
  3. ポートフォリオまたは、作品集、図録、書籍など
  4. 最終学校の卒業又は修了証明書
  5. 「就任後の教育と研究に対する抱負」(2,000字以内、書式自由)

10- 提出先
〒990-9530 山形市上桜田三丁目4番5号 東北芸術工科大学 総務課宛

  • 封筒の表面に「芸術学部美術科(総合美術コース)教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留等授受が確認できる方法で提出してください。
  • 原則として上記提出書類は返却いたしません。ただし、提出書類の9-3.の資料を返却希望の場合は、その旨を記し、返信用封筒及び宅配便伝票(着払い)を同封してください。

11- 提出期限
令和元年7月31日(水)必着

12- 選考方法

  1. 書類審査
  2. 一次面接
    ※詳細は、上記1.の選考通過者に対して別途お知らせいたします。
  3. 模擬授業・二次面接
    ※詳細は、上記2.の選考通過者に対して別途お知らせいたします。

13- 給与等の待遇について
本学規程に基づき支給

14- 問い合わせ先
東北芸術工科大学 総務課(担当:芳賀)
TEL:023-627-2000 E-mail:soumu@aga.tuad.ac.jp

カテゴリー