西村宜起映像学科教授の3D-CG作品『ON THE BORDER』が2つのフェスティバルで上映されます。

>映像学科の詳細はこちら


 『ON THE BORDER』(2018/7min)
 
本作品は、1000~2000枚の写真を用いて再構築した3D-CG映像で、海岸に波で打ち上げられた多量のゴミを映像化したものです。初春のオフシーズンに波打ち際に作られた大量のゴミによる自然の造形は、大変な環境問題であると同時に美しさも感じ、本作品を鑑賞する人の心を揺れ動かします。


芸術祭名:At the Fringe International Art Festival
日時:2019年6月28日(金)~7月6日(土)
会場:Tranas(トラーノース), Sweden
>HP:www.atthefringe.org
>詳細:https://www.facebook.com/atthefringe
ジャンル:Literature, Performing Art, Contemporary Art, Experimental film

 


映画祭名:Ethnografilm Paris
会期:2019年4月16日(火)~20日(土)
会場:Cine 13 Theatre (Theatre Lepic) Montmartre, Paris
HP:https://www.ethnografilm.com/
>詳細:http://www.ethnografilm.com/wp-content/uploads/2019/03/EthnoProgram2019web.pdf
※「TheatreLepic」は古くからある劇場で、オランダのポスト印象派の画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの絵にも登場する古いシアターです。

>映像学科の詳細はこちら

カテゴリー