工芸・テキスタイル3年生課題展「GROUND WARE -UTOPIA-」を6/27より開催

> 美術科・工芸コースの詳細へ > 美術科・テキスタイルコースの詳細へ

美術科・工芸コース3年生36名と美術科・テキスタイルコース3年生10名による合同課題展「GROUND WARE -UTOPIA-」を6月27日(木)から7月7日(日)まで、本学正面広場にて開催いたします。

工芸コースでは、陶・漆・金属、テキスタイルコースでは布と、進級に伴って、それぞれ希望する分野・素材を選択し専門性を深めていきますが、この「GROUND WARE」の演習では、扱う素材や技術に固執せず柔軟さを持って、様々なアプローチを試みることを目標としています。また、完成した作品を展示する「場所」の性質を捉え、日当たりの良さや、水辺であること、木陰であることなど、一人ひとり異なる展示場所周辺の環境効果を上手く取り入れた作品を制作します。

展示期間中は、作品のライトアップも行います。昼と夜で異なる雰囲気をお楽しみいただけます。
さまざまな素材を用いて制作した個性あふれる46作品を、ぜひご覧ください。

GROUND WARE -UTOPIA-
会期:2019年6月27日(木)~7月7日(日)11日間
時間:9:00~21:00 ※土日9:00~17:00
会場:本館正面広場及び前庭(池、滝下を含む)

  • オープニングイベント
    2019年6月27日(木)18:30~ 本館正面広場にて
  • 期間中は本館1Fに受付を設置し、パンフレットをお渡しします。

– 昨年開催した同展示の様子

> 美術科・工芸コースの詳細へ > 美術科・テキスタイルコースの詳細へ

カテゴリー