「日曜美術館 にほん美の地図」(5/26放送)に志村直愛教授が出演

> 建築・環境デザイン学科の詳細へ

NHK教育 Eテレ 「日曜美術館」で、日本各地のアートスポットを訪ねながら、地図を描くようにその土地に根ざす「美」を見つめ直す「にほん美の地図」。司会の小野正嗣氏が地域のスポットを訪ね歩くシリーズに、本学建築・環境デザイン学科の志村直愛教授が出演します。

今回は番組の中で、
1:山形市 〜町に残る革命的建築〜として「旧済生館本館」
2:酒田市 〜世界的写真家・ふるさとの町〜として「土門拳記念館」
3:大石田町 〜新しい芸術が生まれる町〜として「工房次年子(じねんご)窯」
の3箇所が紹介されます。

このうち、1の山形市霞城公園内にある山形市郷土館「旧済生館本館」の紹介人(建築史の専門家)として、志村直愛教授が出演します。
旧済生館本館は、明治初期の1878年(明治11年)に建てられた我が国最初期の病院建築で、当時流行した我が国近代初期の西洋風建築である擬洋風建築の傑作として全国的にも知られています。三層楼と呼ばれた不思議な形の塔や、ドーナツ型の診察室などは全国的にも例を見ない珍しいものです。番組では山形が全国に誇るべきこの特徴ある歴史的建築物について、建築的な魅力やその意義などについて楽しく語り合っていきます。どうぞご期待ください。

NHK教育 Eテレ 「日曜美術館」
コーナー名:「にほん 美の地図〜山形〜」
放送日時:2019年5月26日(日)9:00~9:45
[再放送日時:2019年6月2日(日)20:00~20:45]
> 日曜美術館HP(NHK)

> 建築・環境デザイン学科の詳細へ

カテゴリー