劇団NoNameオリジナル公演『オキナグサ』5/1 より2日間開催

山形市で活動している東北芸術工科大学公認サークル「劇団NoName」が、約2年ぶりの外部公演を山形市民会館小ホールにて開催します。本公演『オキナグサ』は、同劇団のオリジナル脚本で、クスッと笑えたり、考えさせられたりと見る人の感情を揺さぶります。山形県内で令和初日の演劇公演となります。ぜひご観覧ください。団員一同お待ちしております。

公演名:劇団 定期公演「オキナグサ」
日時:2019年5月1日(水・祝) 開場 16:30/開演 17:00
   2019年5月2日(木・祝)  開場 12:30/開演 13:00
※公演時間は約1時間ほどを予定しております。
会場:山形市民会館小ホール(山形市香澄町2-9-45)
料金:前売券400円 当日券500円
演出:関 実優
脚本:関 実優
キャスト:佐藤夏季/大室みなみ/西山裕華/田中陽南子/栗田陽彩
お問合せ:広報担当 企画構想学科3年 天野
メールアドレス:geki.noname@gmail.com

<あらすじ>
学の演劇サークルに所属しているマニは、事故で死んだ愛猫ヤマトのことが忘れることができないまま毎日を過ごしていた。しかし、そんなマニに予想のしない出来事が次々と降りかかる。劇団NoNameが贈る感動漂う青春劇。

 

 

カテゴリー