卒業生4人によるグループ展「家は歌ってる」4月14日(日)~10月20日(日)風の沢ミュージアム


美術科 彫刻コース卒業生の外丸治さんと清水貞志さん、美術科 日本画コース卒業生の中野聡子さんと一條好江さんが、宮城県の風の沢ミュージアムにてグループ展に参加します。

会場は、宮城県の風の沢ミュージアムとなり、地方に伝わる産業「養蚕」に携わっていた家人の夢や希望の原質から「養蚕」の原型に想いを馳せて、「蚕=羽化」への変化のプロセスを作品化していきます。
是非ご鑑賞ください。 
webサイト:http://kazenosawa.jp/

[家は歌っている ― お蚕様の紡ぎから ― ]
会期:2019年4月14日(日) ~10月20日(日)※土・日・祝日のみ開館
時間:11:00~17:00(最終入館受付は16:00、10月は15:00最終入館受付、16:00閉館)
会場:風の沢ミュージアム(宮城県栗原市一迫片子沢外の沢11)
料金:一般500円 ※未成年者および風の沢CLUB会員無料
参加作家:一條 好江、清水 貞志、外丸 治、中野 聡子
調書:早川 知子
監修補助:松村 知紗
デザイン:高橋 尚史
総合監修:森 繁哉

主催:風の沢ミュージアム
共催:NPO帰園田居創生機構
後援:栗原市、栗原市教育委員会, 河北新報社

 

 

 

カテゴリー