彫刻コース新四年生展「進展」開催 4月3日(水)~7日(日)文翔館

芸術学部 美術科 彫刻コース新4年生10名が、各1点(合計:10点)の作品を文翔館で展示する企画「進展」を4月3日(水)から開催します。

この展覧会は、1年次に彫刻の基礎を学び、2年次には、木、石、鉄など様々な素材を扱うための技術を学びました。3年次には自分の表現を考えながら作品制作を続けてきました。4年生となり、これから卒業制作に進んでいく前の節目の展覧会となります。

10作品はそれぞれ違う素材が使われており、映像を組み合わせた現代的な作品から、糸のように硬い鉄を編み、やわらかい表現に挑戦したものなど、多種多様な作品がそろっています。

彫刻の魅力を感じていただける機会として、多くの方にお越しいただかればと思います。

[東北芸術工科大学彫刻コース新四年生展 -進展-]
会期:2019年4月3日(水) ~ 4月7日(日)
時間:10:00~16:30まで
会場:山形県郷土館「文翔館」3F(山形市旅篭町3丁目4番51号)/入場無料 駐車場あり
担当教員:吉賀伸(芸術学部 美術科 彫刻コース准教授)
その他:会期中は、展示会場に学生が常駐しています。

 

カテゴリー