丹野霞園・松岡圭介二人展「生きている彫刻、死んでいる彫刻。」3月6日(水)~3月10日(日)草月会館

本学大学院修了生で草月流華道家の丹野霞園さんと、本学美術科彫刻コース卒業生の松岡圭介さんの二人展「生きている彫刻、死んでいる彫刻。」が3月6日(水)~3月10日(日)の間、東京にある草月会館で開催されます。

数々の挑戦的な作品を発表してきた2人が「いけばなとは何か」、「彫刻とは何か」を改めて問いかける展覧会となっています。

是非、ご覧ください。

会期|2019年3月6日[水]~3月10日[日] 
会場|草月会館(東京都港区赤坂7-2-21)
開館時間|10:00−18:30 入場無料

カテゴリー