映像学科の澤田めぐみさん(3年)と岩本優介さん(2年)が『SUBARU MOVIE RALLY CREATOR’S PROJECT』で映像作品を監督。

映像学科岩井天志研究室は株式会社SUBARUの『SUBARU MOVIE RALLY CREATOR’S PROJECT』で澤田めぐみさん(3年)、岩本優介さん(2年)が監督する2本のショートフィルムを制作しました。『SUBARU MOVIE RALLY CREATOR’S PROJECT』は若き映像クリエーターや外国人クリエーターたちが考える「SUBARUとは?」を自ら企画し、作品にするプロジェクト。本学から若き映像クリエーターとして2名が選出されました。澤田さんは手描きアニメーション、岩本さんは実写の素材にモーショングラフィックを融合する手法で企画からプレゼン、作画、撮影、編集までを1人でおこない、約1ヶ月半の短い制作期間で完成させました。若き映像クリエーターの瑞々しい作品をご覧ください。

若き映像クリエーターたちが描く、SUBARUの世界。
“SUBARU MOVIE RALLY”
https://members.subaru.jp/with/movie/lovesubaru/

 

「どうしようもない夜に、」澤田めぐみ(映像学科3年)

 

「Drive in colors」岩本優介(映像学科2年)

 

カテゴリー