第5回SCHシンポジウム
高校×地域から生み出したいものは何か?
〜対話からはじまる教育改革〜

「高校を人材流出装置にしないために」の掛け声で始まったSCHシンポジウムも今年で5回目を迎えます。この5年間の間に、びっくりするほど高校生を取り巻く環境が変わってきました。特に2018年は、「主体的・対話的で深い学び」や「社会に開かれた教育課程」が明記された新学習指導要領の公示、「経済財政運営と 改革の基本方針2018」「まち・ひと・しごと創生基本方針2018」2つの閣議決定に基づき発表された「地域との協働による高校改革の推進」の文科省通達など、高校生が地域に出て学ぶ探究型学習がメインストリームに押し出された年だったと思います。 しかしながら、具体的にどのように地域が協働すればいいのか、地域をテーマに探究するにはどのようなカリキュラムマネジメントが必要かなど、解決しなくてはいけない課題は山積しています。取り組むべきものが見えてきた年の年度末だからこそ、今一度立ち戻って、「私たちは高校×地域から何を生み出したいのか」を考えてみたいと思います。 今年も全国の先進事例をご紹介するとともに、大人のための「主体的・対話的で深い学び」をご用意いたしました。ぜひ、高校、市町村、都道府県、地域の方々、NPOの皆さんなど、地域のステークホルダーを集めてチームとしてご参加ください。皆さんならではの「最適解」を作っていきましょう!
[第4回SCHシンポジウムの様子を見る/動画7分]

■開催概要■
タイトル:第5回SCHシンポジウム
テーマ:高校×地域から生み出したいものは何か? 〜対話からはじまる教育改革〜
日 時:1日目 2019年2月23日(土)10:00~18:00
      2日目 2019年2月24日(日)9:30〜16:00
会 場:東北芸術工科大学(山形県山形市上桜田3-4-5)デザイン工学実習棟D
主 催:東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科、SCH実行委員会、SCH東北

[開催要項ダウンロード:672KB]

■参加費用■
1)参加費 :大人3,000円/大学生1,500円/高校生以下無料 ※いずれか1日の参加でも同額です。
2)昼食費 :1日のみ参加500円/2日間参加1,000円
3)懇親会費:大人5,000円/大学生3,000円/高校生2,500円 ※参加希望者のみ

■参加対象者■
・高校教員、行政職員、地域民間NPOなど高校生の地域参画プロジェクト(授業の内外問わず)を立ち上げている、立ち上げたいと考えている方
・可能な限り地域ごとに複数のセクターの方でチームを作ってご参加ください。
・地域教育に関心のある、または教職課程を履修している大学生
・高校生の参加も可能です。(引率者がいる場合は、詳細をメールでやりとりさせてください)

■プログラム■※内容は変更になる可能性があります
【1日目 2/23(土)】
10:00〜11:00 オープニングトーク&アイスブレイク
・浦崎太郎さん(大正大学教授、元岐阜県立可児高校教諭、SCHシンポジウム発起人)
・岡崎エミさん(東北芸術工科大学准教授、SCHシンポジウム発起人)
11:00〜12:30 「高校と行政が変わるために必要だったこと」(仮)
・中村怜詞さん(島根大学教職員大学院准教授、元島根県立隠岐島前高校教諭)
・菅野祐太さん(大槌町教育委員会教育専門官)
13:30〜17:00 分科会事例紹介 ※一部24日になる可能性もあります
◎高校授業での地域活動カリキュラムと評価について
 ・牛木 力さん(島根県立津和野高校魅力化コーディネーター)
 ・関口祐太さん(岐阜県立吉城高校キャリア教育コーディネーター)
 ・阿部剛志さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)主任研究員)
◎市町村、都道府県との協働方法とコーディネーターについて
 ・坂本健太郎さん(山形県最上総合支庁、新庄・最上ジモト大学)
 ・岩本 悠さん(島根県教育魅力化特命官、(一財)地域・教育魅力化プラットフォーム共同代表)
◎高校生による取り組み発表
  ・広島県立大崎海星高校みりょく郵便局
  and more!!!
17:00〜18:00 ふりかえり
18:00〜21:00 懇親会(@ヒルズサンピア山形) ※希望者のみ

【2日目 2/24(日)】
9:30〜15:00 チーム、テーマ別ワークショップ
15:00〜16:00 ふりかえり

★2/22(金) Uターンコーディネーターサミット&SCH前夜祭★
地元に帰って地域教育コーディネーターとして働くことについて、広島、島根、岐阜のコーディネーター3名が話題提供者となって語り合います。SCHシンポジウムの前夜祭も開催いたします。ぜひご参加ください!
日 時:2019年2月22日17:00〜19:00 その後19:30〜懇親会
会 場:山形市内
定 員:30名
申し込み:第5回SCHシンポジウム申し込みフォームから申し込みいただけます

■参加の申し込み■
以下のフォームからお申込みください。
→申し込みフォーム
申込〆切:2019年2月17日(日)
※高校生の参加に関しては、引率者もしくは代表の方よりメールにてお申し込みください。
→高校生の参加をメールで申し込む

■宿泊のご案内■
宿泊はご自身でご予約ください。(大学入試などで混み合いますのでお早目に!)
◎大学近くのヒルズサンピア山形」に宿泊希望の方は、申し込みフォームにてお申し込みください。こちらで手配いたします。(締め切り:2月3日まで/定員70名)
プラン:2月23日・夜/1泊朝食付き/1~5人部屋
料金  :1人部屋 10,150円/3~5人部屋 6,150円
相部屋の場合は、5人部屋(和室)または3人部屋(洋室)になります。部屋割りは、こちらで決めさせていただきます。ご了承ください。そして、ヒルズサンピア山形では天然温泉に入浴することができます!ぜひ山形の温泉をお楽しみください! 
※日帰り入浴も可能(大人1人500円)です

【ホテル情報】
山形国際ホテルホテルキャッスルメトリポリタン山形リッチモンドホテルなど、JR山形駅に近いホテルが便利です。

■交通のご案内■
◎バスは土日ダイヤのため、往復に適した便がありませんので、山形駅からタクシーをご利用ください。
◎JR山形駅から東北芸術工科大学までおよそ4.4kmほどございます。

《タクシー》
山形駅から東北芸術工科大学まで約15分、1,800円程度
《バス》
○路線バス:芸工大~山形駅(帰路:15:30、18:30芸工大前→山形駅行き)
http://www.yamakobus.co.jp/rosenbus/jikoku/frame/geikoudai.html
○高速バス:芸工大~仙台駅[上山-仙台線](帰路:17:12芸工大前→18:18仙台着)
http://www.yamakobus.co.jp/kousoku/kami-sendai.html
《お車》
山形自動車道[山形蔵王IC]を降り、東北芸術工科大学まで約12分
学内に無料駐車場あり(約300台)

■ウェブサイト■
新しい情報は本ページまたは、下記で更新していきます。
—————————————————————-
「第5回SCHシンポジウム」 Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/536498176793552/
—————————————————————-

■お問い合わせ■
メールにてお問い合わせ下さい
→SCH東北へ問い合わせる



 

カテゴリー